Take it easy!! tacoro.exblog.jp

私の生活に大切な物、もの、者


by tacoro
プロフィールを見る
画像一覧
毎年恒例になっている、川崎大師のお護摩に行ってきました。
今年は年初から寅次郎の椎間板ヘルニアの手術でバタバタとしていたので、3月に入っての遅いお参りになってしまいました。
今回は、この後新宿伊勢丹に行く予定があったので、朝一番の9:00のお護摩に間に合うように朝早くでかけていったのはいいのですが、8時過ぎに到着。早すぎて参道の飴屋さんもクローズ。お護摩の受付も未だクローズ。。。。寒い中、待つこと30分。やっと受付が始まったのは、8:40でした。

9:00のお護摩の前に、10分ほど僧侶の談話があるのですが、毎年色んなお話を聞けます。が、やっぱり話上手下手というのがあって、今年の談話はイマイチでした。。。

お護摩が終わったのが9:20過ぎ。。。。
なぜこんなに時間に拘るのかというと、じつは毎年お参りの後に、山門のすぐ前にあるお蕎麦屋さん、「蕎麦膳はやま」で、天とじうどんを食べるのが楽しみなんです。
でも今回は早すぎてお店が開いてなさそう。。。 ちょっとドキドキしながらお店に行ってみると、開いていた!!!

ってことで、恒例の天とじうどんをいただくことができました!

e0059520_1022337.jpg


う~ん、やっぱり美味しい~。冷えた体に沁み入ります~。
お汁まですっかり間食!

2011.03.05
[PR]
# by tacoro | 2011-03-06 10:27 | 思い出の食卓 | Comments(2)
日本橋三越のフランス展に行ってきました。
目的は、shoplimogesさんのリモージュボックス。
今回はラポー氏の実演があるということでワクワクです。

お目当ては、今回用に準備されたというチョコレートボックス

e0059520_7181536.jpg


蓋にはお姫様。
いえいえ、蓋に書かれている”Marquise”は、フランス語で貴婦人という意味らしいです。
ドレスのピンクの濃淡や、周りを囲むリボンの濃淡、そしてゴールドを使って引き締めている所など、やはりラポー氏は色の使い方が素晴らしいですね。

さあ、開けてみましょう。

e0059520_7363457.jpg

中には3つのチョコレート。

e0059520_7393686.jpg

チョコを外に出してみると、中もゴージャス!

e0059520_7425786.jpg

バラの花びらや葉も1つ1つ濃淡があって丁寧に描かれています。
バックのブルーも、このボックスにマッチした微妙な色合い。
そして側面はゴールド塗り。普通だと白のままだったりしますよね。

そうそう、今回はラポーさんに名前をその場で入れて頂けました。

e0059520_7491241.jpg

中のチョコレートも1つ1つ丁寧です。
ビックリなのは、女性の横顔入りのチョコ。1つのチョコは13mm四方の小ささなんですよ。

e0059520_7543763.jpg

留め金はリボン。
側面もリボン。
で、ビックリしたのは、枠の金部分にハートの模様が入っているんです。
何って凝っているんでしょう!

e0059520_7575646.jpg

ラポーさんのサイン、RAP が入っています。
ラポーさんは、今まで他の工房の物をペイントしてらっしゃっていたそうですが、
RAPのサインはしていないと思います。
でも、この筆跡、なんとなく見たことある気がしませんか?
知らず知らずに、ラポーさんの作品を手にしているのかもしれませんね。

5cm×5.5cm×2cm

ででで。。。この方がラポーさんです。

e0059520_834170.jpg

とても優しげな方で、製品の説明もしてくださいました。

e0059520_861860.jpg

お花でしょうか。。。。

e0059520_893133.jpg

バラの花の出来上がり!
なんと私にプレゼントしてくださいました~!感激。。。

今回ラポーさんとお会いでき、また素晴らしい作品を実際見ることができて良かったです。
最近、ペイントがあまり良くない物も出回っていたり、形もイマ一つの物もあって、
リモージュボックス熱が少々落ちていましたが、今回でまた熱が復活!したようです。
今回は、この他に「遠方の三博士」「ワインとチーズの絵柄がついた牛」を頂いてきました。
またこれらは後日にでも。。。。
[PR]
# by tacoro | 2010-10-17 08:20 | リモージュボックス | Comments(3)

軽井沢で見つけた物

2010年の夏休み、去年に引き続き軽井沢に行ってきました。
軽井沢のショッピングは、まずはアウトレットや旧軽井沢銀座などですが、
今回は違う場所で予定外の物をゲットできました。

追分地区にある古本屋さん、追分コロニー
http://www11.plala.or.jp/colony/
e0059520_1929032.jpg


拘りのある本が溢れていました。
中には小さなカフェもあって、本を読みながらゆっくりと本を選べます。

ここで見つけたのが、この本。

e0059520_19344813.jpg


ANTIQUE PERFUME BOTTLES
先日、骨董ジャンボリーで香水瓶での失敗もあり、少し勉強しようと思っていた矢先だったので、この本を見つけた時は興奮しました。
一般では売られていない本のようで、伊豆の一碧湖にある「一碧湖香りの美術館」
出版された物でした。
残念ながらこの美術館、平成21年8月に閉館されたようです。


     ★   ★   ★   ★   ★


もう1つのお買物は、全く予定外。
国道の、とある信号で停まった時、角に「←アンティークのお店はこちら」という看板に目が留りました。

信号が青になり、引き寄せられるように左折。。。。
どんどん進んでも、それらしきお店が見えてこない。。。民家ばかり。。。。
と、見えてきました。屋根の上にイギリス国旗のある看板が!

ビューティフル アンティーク
http://www.beautiful-antiques.com/

お店はイギリスの物が殆どのようです。家具もありますが、何しろ陶磁器類がとっても多い
カップ&ソーサー、ティーセット等々、コレクターの方々には溜まらないのではないかしら。

お店には気さくな奥様がいらして、色々お話したところ、
ご主人がイギリス(スコットランド)の方だそうで、冬の間は軽井沢のお店はクローズして、
イギリスに帰国しているそうです。
買い付けもその時にしてくるので、お値段もその分割安になっているそう。

ここで見つけたのが、これ。
e0059520_1956381.jpg


e0059520_2010277.jpg

Mason's というイギリスのメーカーの物だそうで、
アイボリー色に鮮やかな花柄が可愛くて、シリアルボールとサラダボール?を選びました。
結構派手なのですが、苺などのフルーツを入れると良いかな、と思ったんです。


あとは、「カフェ・ド・モロッコ」で、モロッコグラスなども買えて、満足満足。


どれも良い記念になりました。
[PR]
# by tacoro | 2010-09-19 20:03 | その他 | Comments(0)

パティシエの本

 久しぶりのリモージュボックスですね。 パティシエの可愛い本をご紹介します。


 
e0059520_983156.jpg


 乗っかっているのは、パイとスプーン。スプーンの古い感じが良いですね。
 可愛いだけじゃなくて、とっても細かいところまで描けていて感動します。


 
e0059520_9121766.jpg


 私が一番最初に目に留ったのは、市松模様の床タイル。
 ちょび髭パティシエの表情も良いし、なんといっても白い服がとっても良く描けてますよね。
 それに、後ろの壁の感じや、吊るしてある道具も良い良い。
 このキャンパスのサイズは、3cm×4cm!
 

 
e0059520_9162938.jpg


中には。。。
ということは、このパイはピーチパイってことね。
この桃も、黄色からピンクのグラデーションが良く描けていて素敵です。

 
e0059520_9224533.jpg


 後ろはこんな感じ。

 留め金は。。。。

 
e0059520_9234748.jpg


 これまた良い感じの色の スプーン でした。

 
e0059520_9244965.jpg


 RAP工房は、ラポーさんという絵付師さんが開いた工房だそうで、
 今までも彼はいろんな工房の作品を手掛けてきた方だそうです。
 何しろ細かい部分まで拘る人だそうで、ボックスの中に素晴らしい絵が広がっているのが
 1つの特徴のようです。

 
 6cm×4cm
 
[PR]
# by tacoro | 2010-08-22 09:34 | リモージュボックス | Comments(4)
毎年夏と冬に東京ビックサイトで行われいる骨董ジャンボリーに、久々に行ってきました。

e0059520_656885.jpg


約500店舗が出店していて、どこから見たらよいのかしら?って迷っている場合ではありません。
今回の私のテーマは、

 ・バカラの香水瓶
 ・リモージュボックス
 それと、小さなグラス、や、手芸用品が気になるところ。。。
 宿六のテーマは、いつものトランペットの人形

 さてさて、見つかったでしょうか。。。。

e0059520_73493.jpg
 




 今回まずは、香水瓶を捜します。でも正直全く勉強してきていません。ただ、「バカラの香水瓶が欲しいな~」っていう漠然とした目標しか持っていなかったのです。

 で、最初に目に停まったのがこれ。

 
e0059520_762025.jpg


  高さ 8.5cm 
  赤のストライプと金色の細工が施してあって、小さいながらも存在感がありました。
  蓋の部分が、ちょっと変形ハート形 っていう所が私好み。
  ジィ~っとみていると、お店の方が「バカラです」と一言。
  もう、これで決まりです。

  お店の人によると、「1850年~1870年の物です。」 と。
  本当なのかな???? って思うのは、骨董市ではよくあること。
  バカラという刻印は見つからない。。。。
  でも、後から調べたら、1936年以前のバカラには刻印はないのだそうです。
  メーカー表示が紙のシールだったですって。
  ということで、もう、言われるのを信じる他無いですね。。。。
  
e0059520_7211678.jpg

  

  さて、次なるお店へ。。。。
  そこで見つけたのは、宿六のコレクション、トランペットを持つ人形。
  
  
e0059520_7252070.jpg


  これはヴィエナブロンズ
  高さが3cm位の小さい物です。
  ヴィエナブロンズって、本当に高いんですよね。これは最初に5万数千円だったので、
  「高すぎてダメだ」、と呟いたら、お店の人が、ボソっと「半額位にしますよ」と。
  で、決まりです。

  ヴィエナブロンズって古い物は本当に高くて、他のお店で見た小さな小さな
  (高さ2cm位)のギャルソンの人形は、10万円以上していました。 
  昔ウィーンに行った時に、現地でも高くて手が出なかったのを思い出しました。
  今回買ってきたこのワンコのトランペッターは割と新しい物だと思います。

  
  さて、お次は。。。。

  小さなグラスもちょっとコレクションしたい物。
  で、今回みつけたのが、これ。

  
e0059520_7444453.jpg


  高さ、約8~9cm。
  お店の人によると、「4つあったんのだけど、残り2つになりました。」とのこと。
  こうやって2つを並べると、高さや形が違っているんですよね。
  手作りという事がわかるし、なんとも素朴な感じが素敵です。

  変わっているのが、金の上に黒のペイントをしているところ。
  絵も楽しいしい。
  それともう1つ面白いところは、右のグラスには底の辺りに、金色の線が
  描かれているけど、  左にはそれが見えないのです。
  お店の人によると、「グラスを持つと丁度指が底の部分に当たって、 
  長い間に消えてしまったのでは?」 と。

  1つではなく、こうやって2つを並べて飾ると面白いですね。
  


  

  次に香水瓶狙いの私がみつけたのは。。。。。


  
e0059520_7334714.jpg


  ゲランの「夜行飛行(Vol de Nuit)のバカラ製の香水瓶。
  ゲランは、「ミツコ(Mitsouko)」の香水も有名ですよね。この香水瓶もバカラ製。
  ゲランとバカラの関係は、なかなか深そうですね。これから色々勉強したいです。

  さて、この香水瓶、名前の由来は「星の王子様」で有名なフランスの作家、
  アントワーヌ・ド・サンテグジュペリの小説「夜間飛行」から。
  飛行機のプロペラのイメージデザインだそうです。
  こういうのって面白いですよね。

  古い香水瓶には色んなエピソードがあるようで、それを知るのも楽しみです。
  これを買ったお店では、香水瓶の本も紹介してもらいました。

    
e0059520_895341.jpg

  
  

  本も紹介してくれて、気分上昇した次の瞬間、ある事実が発覚!
  今のお買い物が失敗だったことを知りました。
  というのは、そのお店のすぐそばのお店で、同じ物なのですが、なんと蓋の部分に
  ”GUERLAIN”という文字入りのキャップがついているのです
  そう、私が買ったのは、完品ではなかったのです。。。。キャップが取れてる。。。。
  
  もう、その後はガックリきてしまい、すっかり力が抜けてしまいました。
  やっぱり知らないということは恐ろしい。
 
  

  その後、ダラダラと何げなく見ていたら、あるお店でお買い得?を発見。

  エッフェル塔のペンダント。
  
e0059520_8143989.jpg


  お店の人が、
  「ここにあるのは全部フランスから。
   このエッフェル塔のペンダント、かけてみて。今日の服装にピッタリよ」と。
 
  で、されるがままにペンダントをかけて見ると、ちょっとロングで鎖もボール型で
  なかなか素敵。 
 
  そこにお店の人の一言:「千円よ!」

  「本当に千円?ほんと?ほんと?」 と私。

  お店の人:「それ、30年位前の物よ」
  私:「(絶対嘘だな。でも千円はお買い得)、じゃ、頂きます!」

  ってなことで、1000円のエッフェル塔のペンダントが、
  今回一番のお買い得だったりしてね。


  

 
  
[PR]
# by tacoro | 2010-08-08 08:26 | その他 | Comments(12)
こんなお皿を見つけました。

e0059520_9545191.jpg


見たことあるリモージュボックスが書かれていますね。
残念ながらここに描かれいるリモージュは私は持ってません。。。
これを機会に、ここにあるリモージュを集めてみようかな。

St.Martin
 Email de limoges
decore a la main
a.f.Marino

[PR]
# by tacoro | 2009-11-01 10:00 | リモージュボックス | Comments(2)

エレガント!

春めいてきましたね!桜ももうすぐ咲いて、ピンクの絨毯ももすぐそこ。

今回は、そんな春に履きたいピンクのハイヒールとボックスです。
e0059520_9284968.jpg


ピンク、ブルー、イエローの縞にゴールドのラインがとっても私好みです。
そして Parisの文字がパリ大好きな私にガッツリときました。

e0059520_9374239.jpg

留め金が素晴らしい。。。ゴージャスなクラッシックのお靴。
そして、それに続く淵のゴールドラインの細かさにはウットリです。

e0059520_9411198.jpg

中に入っていたハイヒール、なんてエレガントなんでしょう!
トゥにはゴールドのリボン、中もゴールドに塗られていて、本当に素敵です。

e0059520_9445822.jpg


Size 5.5 × 3.5
[PR]
# by tacoro | 2009-03-29 09:49 | リモージュボックス | Comments(4)

迎春 2008年 

皆さん、明けましておめでとうございます。今年もどうぞ宜しくお願いいたします

さて、今年はねずみ年ですね。と、いうことで今年最初のリモージュボックスは、ネジ巻きねずみ
e0059520_2126957.jpg


小さい時に遊んだ事あるでしょ?しっぽの代わりにネジが付いていて、それを巻くと自動で動きだすんですよね。

e0059520_2132173.jpg


可愛い顔してるのだけど、留金は結構リアルなネズミです。
e0059520_21341825.jpg


でも中がテディベアっていう所が可愛いですよね。
e0059520_21371265.jpg


Artoriaのマークなのだけど、DUBARRY と入っています。DUBARRY ってイギリスにあるリモージュの工房なのですよね。
e0059520_2140127.jpg


そう、これはイギリスのコッツウォルズの町、ストウ・オン・ザ・ウォルドで買った物なのでした。
[PR]
# by tacoro | 2007-12-31 21:43 | リモージュボックス | Comments(4)

Xmas in Paris

もう12月ですね。Xmasがやってきます。
冬のパリは寒いけど、Xmasシーズンのパリに行ってみたい病にかかっている私です。

そんな私にピッタンコ!な、スモールパリワールド。
e0059520_1944270.jpg

エッフェル塔、凱旋門、そしてノートルダム。。。。雪とクリスマスのパリ!

e0059520_19587100.jpg

エッフェル塔にはイルミネーション、凱旋門には大きなリボン。

e0059520_2043510.jpg

ちょっと上からみるとセーヌと夜のパリの街明かり。。。。

e0059520_20444362.jpg


中の絵がまた可愛いの。大きなクリスマスツリーとサンタのお手伝い?が
夜のパリでコッソリ、デコレーションしてる。。。。

e0059520_2047433.jpg


行きたいわ~。クリスマスのパリ!
[PR]
# by tacoro | 2007-12-01 20:48 | リモージュボックス | Comments(6)

Happy Birthday!

 10月は実は私の誕生月なのです。ということで今回は、お誕生日万歳!   リモージュです。

バースデーのカップケーキの中に、ズッポリはまってしまったネズミくん。頭にローソクがのっかっちゃって、キョトンとした表情がかわいいぞ。
e0059520_9511161.jpg


後ろ姿は、ちょっと肩が下がっちゃって、「どうしましょ?」って感じ。
e0059520_956556.jpg


このケーキ、色んな色のチップが散りばれられていて、かわいいね。
中には何がはいっているかというと。。。。

そう!やっぱりアレだよね。プレゼント! 
e0059520_9594888.jpg


留金はカップケーキには絶対必要よね、スプーンです。
e0059520_1031992.jpg



e0059520_1044165.jpg


 4×3.5×6.5cm
[PR]
# by tacoro | 2007-10-13 10:10 | リモージュボックス | Comments(8)