Take it easy!! tacoro.exblog.jp

私の生活に大切な物、もの、者


by tacoro
プロフィールを見る
画像一覧

2009 ヴェニス サンマルコ寺院、ドゥカーレ宮殿、鐘楼

サンマルコ寺院、ドゥカーレ宮殿、鐘楼    2009.02.12

ホテルにチェックインし、すぐに出かけます。
実はこの日12日に、ドゥカーレ宮殿のシークレットツアーにインターネットで予約してあったのです。
一日遅れで到着したので、予約したツアー時間には間に合いませんでした。でも今日じゅうにこのシークレットツアーに参加しておきたかったので、直接ドゥカーレ宮殿へ向かいました。

右側の建物がドゥカーレ宮殿    左は鐘
e0059520_1981211.jpg


ドゥカーレ宮殿は、ヴェネチア共和国の総督の居城ですが、国会、行政、裁判を司る場所で、牢獄もありました。かのカサノヴァもこの牢獄に入れられ、脱獄を企てた事でも有名ですね。
通常の入場では見られない場所をこのシークレットツアーでは見られるのです。カサノヴァの「鉛牢獄」とか、絞首刑の部屋とか、執務室、などなど。16ユーロです。
 
窓口に行って、この日に参加可能なツアーがあるかどうか聞いてみると、イングリッシュツアーはもう満員でフランス語ツアーならOKとのこと。
どうせ英語でもよくわからないのだから、フランス語でもいいよね、ってことでこのフランス語ツアーに申し込みました。12:25に集合とのことで、それまでの間、サンマルコ広場界隈を見ることにしました。


ドゥカーレ宮殿を出ると、わぉ、こんな人たちが!
e0059520_19112684.jpg

e0059520_19114642.jpg

e0059520_19124035.jpg

明日からのカーニバルの余興でしょうか。 この日の夜、TVのニュースを見ていると、この模様が放映されていました。確かにTVカメラがいたっけ。


鐘楼に登らなくては!
エレベータで一気に上に登れます。高さ 96.8m だそうです。今の鐘楼は1912年に建て直された物で、最初の鐘楼は1902年の朝、突然崩れたそうです。 8ユーロ。

南に見えるのは、サン・ジョルジョ・マッジョーレ島
e0059520_19132920.jpg

ジューデッカ島にあるドームの建物は、サンタ・マリア・デッラ・サルーテ教会
e0059520_1914532.jpg

東側:手前がドゥカーレ宮殿 その向こうにラグーンが広がります。
e0059520_1915469.jpg

サンマルコ広場はカーニバルの準備中
e0059520_19164214.jpg

手前にあるのはサンマルコ寺院のクーポラ。向こうにも鐘楼が見えます。
どの写真にも教会の塔があちこちに写っているのに気付きました?ヴェニスは教会が沢山あるのです。
e0059520_19175593.jpg



しばし美しい景色を眺めた後、お土産スタンドでスノードームを買いました。
ここは地上のお土産屋さんよりも安いという情報あり、です。

さて、地上に戻って今度はサンマルコ寺院を見学します。

サンマルコ寺院  何しろ豪華
e0059520_1919636.jpg


写真手前にある水溜り。。。そう、ヴェニス名物 アックアアルタ(浸水) の名残です。
ヴェニスはこの冬、このアックアアルタの当たり年だそうで12月2日の浸水は、水深約1.5メートルを記録する過去22年で最悪なものだったそうです。
その後も数度、浸水は起こっているのですが、大概が夜更けから朝にかけて起こり、午後には水が引く、というのが通常だそうです。この日の前日11日は多分、アックアアルタがあったようですね。

広場のマンホールからは水がボコボコと。。。  
e0059520_19205493.jpg

サンマルコ寺院に入るのにも、この有様
e0059520_19214070.jpg


サンマルコ寺院に入ると、その豪華さに圧倒されます。全部キンキラキンです。天井ばかり見ていて、写真も天井ばかり。。。。
e0059520_19233443.jpg

天井のクーポラと壁は金とガラスのモザイクで覆われています。
e0059520_19242321.jpg

e0059520_1924179.jpg

e0059520_19245375.jpg


サンマルコ寺院を見学した後、ちょっとお腹がすいたので軽く食べたのがこれ。
暖めてくれてアツアツを。美味しい!
e0059520_19261924.jpg


さて、先ほど予約したドゥカーレ宮殿のシークレットツアーへ。
集合場所で約20人が集まっています。さあ出発!
フランス語のガイドさんについていきます。

 しかし、フランス語、全くもってわかりません。回りの人たちが、「ウィ、ウィ」って言っているのを聞いて、一応「ウィウィ」って声にしてみるも、全くわかりません。
いくつもの部屋を案内してくれるのですが、一体何の部屋なのか、回りの様子をみて想像するしかありません。。。。説明はとても丁寧で一部屋に5分くらい説明がされるのですが、この5分の長いこと長いこと。。。約小一時間のツアーの中で、わかった言葉は「カサノヴァ」の一語でした。。。。
写真禁止なのでここでご紹介できないのが残念ですが、英語ツアーでの参加をお勧めします。
ツアーの終了後は、一般公開されている場所も見学できます。

黄金階段。ゴージャスです。
e0059520_19291318.jpg



でもシークレットツアーで見れる部屋はどこも意外に質素なんですよ。


つづく。。。
[PR]
by tacoro | 2013-04-29 10:05 | 2009 ヴェニス | Comments(0)