Take it easy!! tacoro.exblog.jp

私の生活に大切な物、もの、者


by tacoro
プロフィールを見る
画像一覧
リモージュボックスを入れるキュリオケース!
e0059520_13471015.jpg


昨年末にMさんから安く譲っていただきました。リモージュボックスの大コレクターさんで、彼女もこのケースにリモージュボックスを飾っていたそうです。お家のインテリア改造に伴い今回、泣く泣く手放す事にしたそうです。
アンティークだそうですが、アジアンな香りがします。棚板の端の切れ上がりとか、枠の飾り彫りなどからして、本来は香瓶などを飾るケースなのではないかしら?
私の家の玄関に置いてみました。もともと白と焦げ茶がベースの家なので、しっくりと馴染んでくれました。

奥行きが短いので沢山は入りませんが、リモージュボックスのサイズにピッタリ!取りあえずコレクションの中からランダムにピックアップして入れてみました。
これから、季節に合ったボックスをその都度選んで並べていこうかと思っています。まだ気が早いけどハロウィンやクリスマスが楽しみだわ。。。。
[PR]
# by tacoro | 2007-01-21 13:58 | リモージュボックス | Comments(8)
もう今日は2006年の大晦日。もう1年が早くて早くて。。。。
今年の旅行はイギリスの田舎町とロンドンでした。ロンドン物のスノードームは見つけられたけど、肝心の田舎町のドームは見つけられませんでした。残念。。。

e0059520_13255551.jpg


いくつか買ってきたのですが、ロンドンの観光地が目白押しのこのドームが今年のラスト。ロンドンブリッジ!
e0059520_13285354.jpg


土台の部分に観光名所が並びます。
e0059520_13302164.jpg

e0059520_13311926.jpg


あ~、ベタだな~。 好きだなあ~。 と自画自賛。

 今年後半、職場異動があって大忙しであっという間に過ぎていきました。
 ある意味分岐点になる年でした。大変だけれど、勉強になる仕事。頑張りたいと思います。
 来年は、クロスステッチを復活させたいな~。
 
 今年、遊びに来てくださった皆さま、どうもありがとう。
 来年もノンビリとマイペースでやっていきますので、お付き合いくださいね。

 良いお年をお迎えください。

 
[PR]
# by tacoro | 2006-12-31 13:40 | スノードーム | Comments(5)

パリに行こう!

リモージュボックスファンの皆さん!”PV”工房はもちろんご存知ですよね?そう、2001年にその工房を閉じてしまいましたよね。私はPVのリモージュが大好きだったので、とてもショックだったことを覚えています。多分、リモージュボックスファンの皆さんも、同じだったのではないでしょうか?
PVはアンリ・パリー氏とギイ・ヴィエイユ氏の共同経営の工房で、パリー氏の”P”とヴィエイユ氏の”V"で、”PV”なんですよね。
そのお二人は、PV工房は閉じてしまいましたが、今もなお夫々ご活躍なさっています。そのお二人のリモージュボックスを日本にご紹介してくださるお店が登場しました!
「リモージュ・ウヴラージュ」さんです。

e0059520_16365939.gif


今回、私はギイ・ヴィエイユ氏の作品、「パリをめざす三匹のダルメシアン」に一目惚れ。。。。
3匹が力を合わせてパリまでヒッチハイクしていこうとしています。 
e0059520_1515879.jpg

3匹それぞれの表情がとってもいいんです。
左の子は、「Paris」の紙を咥えている係り。真ん中の子は、「車来るかなぁ?」と心配そう。右の子はポリポリ顎を掻きながら、「ちょっと待ってリャ来るんじゃな~い」って感じ。
e0059520_1544539.jpg


後ろ姿がすっごく可愛い!体の曲線がとってもリアルでしょ?首輪も赤青緑でお揃いなのね。
そして、PVリモージュでは定番?だった道標!これはカンヌってありますね。この子達は南仏からパリに行こうとしてるのでしょうか?
e0059520_1584312.jpg


中にも道標が書かれていました。N.7という道標は、意味があるんですって。それは「リモージュ・ウヴラージュ」さんのサイトに書かれていたのですが、この7号線はパリから南仏への道で夏は大渋滞になるんだそうです。
こういう作品に関する日本人にはわからないニュアンスなどが紹介されていて、とても勉強になります。
e0059520_1512294.jpg

サインはギイ・ヴィエイユ氏の頭文字の、'g.v'
e0059520_152414100.jpg

リモージュボックス大好き、PV大好きの皆さん、これからまた楽しみが増えますね!
7×4×5cm
[PR]
# by tacoro | 2006-12-09 15:03 | リモージュボックス | Comments(8)
クリスマスシーズンがやってきた! そしてスノーマンもやってきた!
なんと宿六が私の誕生日に連れてきた!
e0059520_943484.jpg

取っ手と注ぎ口がゴールドの枝を模しているのが面白いですね。
雪の部分もポツポツ感があって、透きとおった感じのアイス色です。

マフラーの柄もヒイラギなのだけど、この赤と帽子の赤がとてもいい色なんです。
ボタンの淵もゴールド。
e0059520_9111694.jpg


あ、そこにもお仲間のスノーマンが。。。
e0059520_1024494.jpg


留金の葉が赤い帽子のワッペンみたいだね。
e0059520_10271995.jpg


尖がり鼻の先には、なんと雪が積もってるんです。見えるかな?
e0059520_10344488.jpg


e0059520_10385240.jpg

Tulipier工房でした。

3×2.5×6cm 
[PR]
# by tacoro | 2006-12-02 10:48 | リモージュボックス | Comments(8)
最近、スノードームがだんだんブームになってきたようです。新聞のコラムに紹介されたり、今年の夏は「スノードーム展」が金沢で開催されたようです。
そして、個人的にとっても待ち望んでいた、日本のスノードームの本がとうとう出版されました。


「スノードームに魅せられて」

e0059520_10181358.jpg

これはドイツの物。ドイツ製が一番色鮮やかだそう。赤頭巾ちゃんのが欲しいわ。
e0059520_10195732.jpg



最近は自ら作る人も増えたようで、東急ハンズなどでグッズが売られているようですね。
でも私はやっぱた訪れた場所の記念として集めたいと思っているんです。
今年訪れたロンドン物や去年のアルザス物をこれからアップしていきますね。
[PR]
# by tacoro | 2006-11-04 10:24 | スノードーム | Comments(2)
   ~*~ Artoria リモージュのエンジェルシリーズ。 ~*~ 

ブタさんのバスタイムはとっても気持ち良さそう!
e0059520_9475194.jpg


見て、この至福の微笑みを。。。 「極楽、極楽・・・」 
あ、極楽からいらしたんでしたっけね。
e0059520_951756.jpg


さすが、Artoriaリモージュ。シャボンの虹色がとても綺麗です。
e0059520_9533475.jpg

e0059520_9565561.jpg


中には可愛いピンクのブラシが入っていました。
e0059520_9582651.jpg


e0059520_100471.jpg


SIZE: 5×5×8cm
[PR]
# by tacoro | 2006-11-04 10:04 | リモージュボックス | Comments(4)

ドロップキャンディー

とっても可愛いドロップキャンディーを見つけました。
その名は「LIFE SAVERS」。知らなかったのですが、ちゃんと存在する会社で、アメリカではおなじみのようです。でも日本では見つけられませんでした。
URLはこちら
e0059520_11443776.jpg

蓋の部分とお尻の部分は、銀紙を模していてメタリックです。
e0059520_11513861.jpg

赤いドロップもちゃんと入っていました。
本物は5色のようです。
e0059520_11525496.jpg

小さい蓋の裏にちゃんとサインが書かれていてビックリ。Artoria製だったんですね。
e0059520_11534423.jpg


Size:8×2×2
[PR]
# by tacoro | 2006-07-23 11:59 | リモージュボックス | Comments(10)

Poems Books

2005年の夏、フランス旅行で素敵な本をみつけました。
e0059520_1113340.jpg

3冊の本の色の組み合わせと金色の留金と線がとっても美しいでしょ?
e0059520_113262.jpg

後ろ側の本のページ部分も金色を使っていて細かく描かれています。
e0059520_1142047.jpg

何の本かというと。。。 詩集なんですね。
e0059520_116295.jpg

留金はリボン
e0059520_118922.jpg

裏側も白ではなく同じオレンジで塗られていて、ちゃんと金の枠もペイントされています。
e0059520_1193058.jpg

そして。。。この本、とっても小さいんです。ミニミニブックなんですよ。
どれくらい小さいかというと。。。。
e0059520_11111036.jpg

この中に見えるでしょ?他のリモージュと比べて、その小ささがわかると思います。
この写真は「Hiro's Homepage ヨーロッパ旅エッセイ」のHiroさんから頂きました。
これはフランスのストラスブールの大聖堂前のお店です。たまたま同じお店を先に訪れたリモージュボックス仲間のHiroさんが写真を撮っていて、その中に今回のリモージュが写っていたのです。
Hiroさん、どうもありがとうございます!

Size:3×2×2.5cm
[PR]
# by tacoro | 2006-06-04 11:26 | リモージュボックス | Comments(4)

ガゼボコンサート

ガゼボと言えば、大昔、「サウンドオブミュージック」で見たのが初めてでした。
日本ではあんまり見かけないですよね。
去年訪れたフランスの小さな街コルマールで見かけ、そこで街の人達が楽しそうにタンゴの練習をしていました。とても楽しそうでしばらく見ていました。
そしたら「そういえばガゼボのリモージュがあったなぁ」と思い出したのがこのリモージュ。
e0059520_7594232.jpg

3人のジャズマンのコンサート。トランペット、サックス、クラリネット?
側面には原っぱの花が咲いています。

e0059520_86494.jpg

これがコルマールで見たガゼボでのタンゴ。
e0059520_891911.jpg

e0059520_8105315.jpg

中は花達もジャズに合わせて踊ってるみたいね。
e0059520_8114632.jpg

このガゼボシリーズとしては、ウエディングの物がありますね。
SIZE:4.5×4.5×8.5cm
[PR]
# by tacoro | 2006-05-01 08:14 | リモージュボックス | Comments(2)

桜と少女達

桜の季節になりました。
e0059520_114419.jpg

Rochard Studio collection のリモージュボックス。
このシリーズはRochardが1994年から始めたものだそうで、通常よりも使用する色も多く、また24金も施されているそうです。
e0059520_11164771.jpg

薄いブルーにピンクの桜の花。この花びらのピンクの濃淡がとても綺麗です。
e0059520_1119291.jpg

蓋を開けると3人の少女のポートレートと、蝶と桜が現れます。
e0059520_11205497.jpg

3人の少女のの絵はもう絵画を見ているようです。
e0059520_11223533.jpg

蝶も羽上の線の1本1本が丁寧に描かれています。中の桜と蝶には金が使われています。
e0059520_11215623.jpg

e0059520_11245757.jpg

1つはこのRochard Studioの物が欲しかったのですが、どれも素晴らしいので迷いますね。
今回は桜のピンクと淡いブルーに惚れてしまいました。

SIZE:8×8×4 cm
[PR]
# by tacoro | 2006-04-02 11:30 | リモージュボックス | Comments(6)