Take it easy!! tacoro.exblog.jp

私の生活に大切な物、もの、者


by tacoro
プロフィールを見る
画像一覧
大原での最後は、実光院です。

e0059520_18244577.jpg

ここも良かったです。こじんまりしていますが、額縁の庭が美しい。

e0059520_18254906.jpg

拝観料にお抹茶付きか付けないかを選べます。
私達はこの前の宝泉院でも頂いたけど、またまた此処でも頂きましたよ。お茶を頂きながら、ノンビリと庭を愛でます。


e0059520_18264973.jpg

欄間は三十六詩仙で飾られています。

e0059520_18282045.jpg


それ程広くはないけれど庭園も散策できます。

e0059520_18311987.jpg

季節柄、花🌼が少なく、緑ばかりだけれど、それはそれで清々しさを感じます。

e0059520_18313390.jpg


実光院の御朱印。

e0059520_18335348.jpg


さてさて、そろそろ京都市内へ戻ります。
バス🚌と地下鉄🚇です。
ホテルのコンシェルジュに、大原のバスの時刻表とマップを貰っていたのですが大正解でした。





[PR]
# by tacoro | 2017-09-19 18:21 | 2017京都の旅 | Comments(0)
三千院を後にして、次は宝泉院へ。歩いて3分位。

e0059520_08283026.jpg

拝観料にはお抹茶と和菓子が付いています。

e0059520_08284633.jpg


e0059520_08291387.jpg


樹齢700年の五葉松。迫力あります。
お抹茶をいただきながら、額縁の景色が楽しめます。

e0059520_08292433.jpg

もう1つ特筆すべきは、上の写真の廊下の天井です。
血天井です。

e0059520_08413374.jpg
(写真は宝泉院のサイトよりお借りしてます。)


まとめると、慶長5年、関ヶ原合戦の前、徳川の忠臣、鳥居元忠ら380名が石田三成率いる豊臣の大軍と戦ったが破れ、伏見城で自害した。
遺骸は約2ヶ月もの間放置されたため、血痕や鎧や顔の後が板に染み付いて洗っても落ちなかった。
供養のため、踏まれる事がない天井として、京都の数カ所の寺におさめられている。

宝泉院では顔の後も残っていました。
お茶を持ってきてくれた人に、顔はどこですか?と伺ったところ、住職様を連れてきてくださり説明していただきました。
説明があると無しでは全く違うので、是非、説明をお願いした方がいいです。
苦しみもがいた痕でしょうか、指で床を引っ掻いた痕なども説明がないと分からなかったです。

宝泉院のご朱印です。
e0059520_09084438.jpg

「佛心」シンプルですが、心に沁みます。












[PR]
# by tacoro | 2017-09-18 08:25 | 2017京都の旅 | Comments(0)
寂光院から三千院までは、大原女の小道という長閑な道を15分くらい歩きます。

e0059520_09314350.jpg

e0059520_09320003.jpg


途中にあるカフェでは可愛い💕子に会えたりします。

e0059520_09333246.jpg

三千院に近づくにつれ、細い登り坂になっていきます。
つ、疲れた〜、っと思う頃、こんなラブリーな大原女がお出迎え101.png

e0059520_09404578.jpg


三千院に到着。

e0059520_09414290.jpg

苔の美しい庭。
この時期は人も少なくてゆっくり見学できます。

e0059520_09420899.jpg


苔の中に石像がちらほら。

e0059520_09504569.jpg

e0059520_09514607.jpg


阿弥陀三尊坐像(国宝)
この阿弥陀様、素晴らしいですね。
平安時代後期に作られたそう。ググッと迫ってきます。
20年前にも見ているはずなのですが記憶が曖昧。
でも今見ると、見方が変わっているんでしょうね、吸い込まれるようでした。


e0059520_09494964.jpg
(写真は三千院のサイトからお借りしています)


e0059520_10055994.jpg

三千院の御朱印は、3箇所でいただけます。
最初の場所で2種類。

e0059520_10074449.jpg

e0059520_10075538.jpg

次の場所で1種類。

e0059520_10082596.jpg

最後の場所で2種類。

e0059520_10090695.jpg

e0059520_10091822.jpg

そして5種全部を頂いた人には、「三千院ご朱印巡り満願之証」というものがいただけます。

e0059520_10110358.jpg

限定1万冊だそうで、私は5916番目だそう。
商魂たくましい。。。119.png





[PR]
# by tacoro | 2017-09-17 09:28 | 2017京都の旅 | Comments(0)
9月14、15日で暑さがまだ残る京都に宿六と行ってきました。
ここ数年は寅次郎と一緒の車での近場ばかりでしたが、今回は義母に預かって貰って久しぶりの二人旅です。

東京駅を8:10発ののぞみ🚄に乗ってGO‼️
やっぱり新幹線って速い!106.png

名古屋辺りでちょっと早い駅弁タイムです。
東京駅の「祭」では、本命のお弁当が買えず、これらに。。

e0059520_16273954.jpg

e0059520_16275406.jpg

期待以上に美味しかった110.png

さて、10:30頃に京都に到着。
去年の12月以来の京都です。宿六は20年位ぶり❗️

e0059520_16312887.jpg

今回のホテルは京都駅に併設されている、京都グランヴィア。
荷物を預けて出発です。

目的地は大原
今回は1泊2日という短い時間なので、タクシー🚕をドンドン使います。
大原の寂光院まで40分くらいで料金は約6000円でした。

寂光院の門を入ると入り口まで、風情ある長い石階段が続いています。

e0059520_16384158.jpg


入り口が見えてきた。
e0059520_16404213.jpg

到着!

e0059520_16410021.jpg

本堂です。
が、これは最近建て替えられた物。

e0059520_16423744.jpg

実は平成12年の5月に、放火されて全焼してしまったのです。犯人は未だ判明していないそうです。
建物は鎌倉時代に建てられ、ご本尊は鎌倉時代に作られた六万体地蔵尊だったそうです。大きな地蔵尊の体内に小さな地蔵尊が六万体入っていたそうです。

お庭には可愛いお地蔵さん。

e0059520_16522182.jpg


寂光院の御朱印。しっかり頂いてきました。

e0059520_16530743.jpg


さて、寂光院から出ると目の前には漬物屋さんがお待ちかね105.png

しっかり捕まって、試食&お買い上げ105.png105.png105.png

e0059520_16561042.jpg

大原発祥の柴漬けは確かに美味しかったです。

次は三千院へ向かいます。


[PR]
# by tacoro | 2017-09-16 16:19 | 2017京都の旅 | Comments(0)
今は🍇が美味しい季節ですね。
そんな中、葡萄狩りではなく、ワイナリー見学とランチに勝沼ブドウ郷に行ってきました。
メンバーは観劇仲間で大酒飲みのW先生とTさん、そしてW先生のお父様と妹さんの5人です。

今回のワイナリーは、ルミエール。
5年前の冬にも訪れた事があったのですが、冬の畑は枝しかなく、閑散としたものでした。でもお料理がとっても美味しかったので再チャレンジ102.png

前回の記事はこちら。

さて今回は前回と比べて、とってもいいお天気☀️に恵まれました。
e0059520_07444500.jpg

ブドウ畑が青空に映え渡って清々しい❗️

ルミエールの畑見学。収穫途中のようです。

e0059520_07455162.jpg

この真っ直ぐなライン!
ここだけ見ると、フランスのブドウ畑に見える?

e0059520_07474301.jpg

この日のワイナリー見学者は約20人。
約1時間、とても詳しく分かりやすく説明してくださいます。

e0059520_07513635.jpg


収穫したブドウ🍇。これは多分メルロー。
e0059520_07584977.jpg

ここは収穫したブドウを最初は機械で、その後の細かい部分を手作業で枝と実を分けます。

e0059520_07520848.jpg


次は地下のワイン貯蔵庫へ。
収穫したブドウ🍇もカゴに入れて樽と一緒に。

e0059520_07593723.jpg


e0059520_08003067.jpg

説明員の方は歴史も踏まえたり、ワイン🍷豆知識も含めて色々説明してくれます。
私は知らなかったのですが、赤い実でも白ワインを作れるのですね❗️ 勉強になりました。

さて、お待ちかねのランチです。
併設されたレストラン、ゼルコバ でいただきます。
今回は、JRびゅうのパックでした。
新宿から塩山までの乗車券、特急券とワイナリーまでのタクシーの往復、ワイナリー見学、フルコースのランチがセットになって、15200円/人ですでした。

さてランチです。今回も美味しかった❣️

e0059520_08134147.jpg

最初はスパークリングワインで乾杯🥂
アミューズは自家製ピクルスと小さなパイの中にドライトマトを使った詰め物です。

e0059520_08142369.jpg


このサラダ、とっても美味しかった!
シャインマスカットともう一種類のブドウと自家製ベーコンとチーズの塩味が絶妙!

e0059520_08164055.jpg


お料理に合わせてワインが出てきます。
沢山のキノコのスープかと思いきや、下の方に洋風茶碗蒸しがあって、手が込んでるわ。

e0059520_08180786.jpg


山梨産のマス🐟だそうです。身も美味ですが、ソースもワインベースでとっても美味しかったです。
ワインもまた違う白ワインです。

e0059520_08202343.jpg


お肉は鳥か牛を選べます。私は牛をチョイス。甲州牛です。
ワインも2種類を飲み比べました。
ワインもお肉もソースも本当に美味しい。

e0059520_08224978.jpg


デザートはスパイシーで木ノ実沢山なパウンドケーキに生クリーム。そしてブランデーベースのアイスクリームでした。
ソースはピスタチオ。

e0059520_08270433.jpg

今回も大満足のランチでした。
ちなみに5種類のワインもセット料金に含まれています。
あ、ただ、大酒飲みのW先生とお父様は飲み足りなかったご様子105.png


食後はワインショップをチラリ。

試飲はこんな感じでオサレ。有料でした。。。。

e0059520_08302427.jpg

e0059520_08335214.jpg

e0059520_08342216.jpg


帰りは、ブドウの丘 によってお土産を。
ここにはブドウの直売所もあったり、地下のワインセラーでは飲み放題だったり。。。

楽しい、そしてリフレッシュできた1日でした110.png110.png110.png

e0059520_08381016.jpg

右の絵の🍇の子が可愛い💕




[PR]
# by tacoro | 2017-09-11 07:28 | 思い出の食卓 | Comments(0)

「Jimmy」

「お前も頑張れよ」「ヤッテル、ヤッテル!!」のギャグ、
異常な嗅覚、そして画伯にもなってしまったジミー大西。

e0059520_11040195.jpg

ジミーちゃんの師匠、明石家さんまの話を基に書かれた彼らの歴史物語「Jimmy」を読んでみました。

ジミーちゃんの一途な若(さんま)への思いや、信じられないバカさ加減が一杯! 大笑い106.png

バブル時代のお笑いブームに放映していた「おれたちひょうきん族」を見ていた人達には懐かしい話や芸人が出てきます。
貧乏話のミスターオクレ、村上ショージなどは、さんまの取り巻きだったんですね。

「おれたちひょうきん族」を毎週見て大笑いしていた私には楽しい一冊でした。







[PR]
# by tacoro | 2017-07-23 10:57 | | Comments(0)

仙太郎でほっこり

愛して止まない仙太郎の和菓子。
伊勢丹詣には欠かさないお店です。

今回は夏の水菓子で綺麗な、"二つ星⭐️"

e0059520_12325466.jpg

2種類の餡子玉が笹の小舟に乗ってます。
小豆餡と抹茶餡の上に小さな星屑ゼリーが乗ってます。
抹茶餡がとって美味しい。


「お勧め」とあったお饅頭も。。。かわいい。。。

e0059520_12355317.jpg

名前がわからないのですが、季節商品のようです。
甘さ控えめのこし餡の薄皮饅頭でした。

いつ行っても行列していて、この日も15分位待ったけど、家で頂くその時間は貴重なリラックスタイムなのです。111.png




[PR]
# by tacoro | 2017-07-09 12:26 | 思い出の食卓 | Comments(0)
6/11の昼公演に行って来ました。

e0059520_17004447.jpg



海老蔵と言えば石川五右衛門という位に定番になりつつありますよね。今回の舞台は海老蔵の五右衛門は勿論、その他の役者さんもよかったです。

そうそう、auのCMの一寸法師の小ちゃい人も出てましたよ102.png

そして勧玄くんも麗禾ちゃんもパパと一緒に通行人で登場‼️ 大拍手でした157.png
最後のアンコールも五右衛門パパと高台に乗っての登場に観客も大興奮。
日曜日の昼の舞台だからこそ出来たんでしょうね。

頑張れ‼️




[PR]
# by tacoro | 2017-06-11 16:57 | お出かけ | Comments(0)
ドギーズアイランドには夕食を頂く場所が2箇所ありました。
ザ フォレストパレスではフレンチやブッフェを、桜庵では蕎麦和食を頂けます。
私達は桜庵をセレクトしました。

e0059520_16555485.jpg

夜はこんな感じ
e0059520_16562849.jpg

個室に案内されたので、一安心104.png

e0059520_16574846.jpg

GWの期間中は5,000円のコースのみでした。

e0059520_16580077.jpg


寅次郎さんも嬉しそう111.png

e0059520_16581530.jpg


e0059520_16584192.jpg

最後はお蕎麦で締めでした。

e0059520_16585596.jpg


ででで、これはワンコ用の懐石御膳のメニュー。

e0059520_16591390.jpg

どんなお料理かというと。。。
こんなんでした129.png

e0059520_16592567.jpg

2,100円也103.png

朝食はザ フォレストパレスでビュッフェです。
池を眺めながらのテラス席もあって気持ち良いです。

e0059520_16594721.jpg

料理の種類も和食洋食、沢山の種類があって、これは期待以上に素晴らしい110.png

私の最初のセレクト。
オムレツは目の前で作ってくれました。

e0059520_17000216.jpg

ドッグフードもあってポイント高し‼️

ドギーズアイランド、まだまだ進化している最中の様子。
次回訪れるのが楽しみなリゾートでした。
173.png


[PR]
# by tacoro | 2017-06-04 16:50 | お出かけ | Comments(0)
ドギーズアイランドは、広大な敷地に宿泊施設の他に色んなお店もあって、1つの村のようになっています。

フォトスタジオ、小さなコンビニ、お土産屋さん。。。

e0059520_09573140.jpg


こちらはジェラード屋さん。ワンコ用のジェラードももちろんありましたよ。


e0059520_09590418.jpg

こちらはベーカリー。美味しいパンが沢山!
地元の人も買いに来てました。
帰りに買って帰りましたけど美味しい。

e0059520_10010339.jpg

何と言ってもワンコグッズのショップが広くてオシャレ〜113.png

e0059520_10013186.jpg

e0059520_10023015.jpg

e0059520_10024559.jpg


さてさて、ドギーズアイランドには色んなタイプのお部屋が用意されています。大きな池に面したお部屋、コテージのお部屋などもあります。どれも綺麗です。
デデデ、今回私たちが宿泊したお部屋は一番お安いお部屋です。

ヴィラセカンドと言って、1番新しい建物です。

e0059520_10031976.jpg

玄関はこちら。
e0059520_10073148.jpg

お部屋は2階。登って入り口を見た様子。明るい。

e0059520_10075155.jpg

廊下も広々。
e0059520_10091926.jpg


で、お部屋です。
e0059520_10094081.jpg

e0059520_10095002.jpg

e0059520_10100489.jpg

e0059520_10101791.jpg

ベランダもあります。
e0059520_10103115.jpg

眺めはイマイチ。。。前に見えるのは屋根付きのドッグラン。

e0059520_10110914.jpg


明るくて綺麗で快適でした。110.png




[PR]
# by tacoro | 2017-05-22 09:55 | お出かけ | Comments(0)