Take it easy!! tacoro.exblog.jp

私の生活に大切な物、もの、者


by tacoro
プロフィールを見る
画像一覧

<   2013年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

9月中旬の工事開始に向けて、色々細かい部分も決まってきました。

今回のリフォームでは、フローリングも張り替えてることになりましたが、これに合わせて、床の他にも選ぶ物があるんですね。

これ、なんだかわかりますか?
e0059520_7535942.jpg


一番下のが、巾木 といって、壁の一番下についている板なんです。床と直結しているところ。
この巾木1つにしても、色と形が色々あるんですね。
よく見てもらうとわかるのですが、巾木の高さは2種類ありました。デザインも2種類あるんです。
上部に向けて傾らかにカットしてあるタイプ、それと直轄にカットしてあるタイプ。

上から2番目のはケーシング。これはドア枠、ですね。
これも2種類のデザイン。シンプルタイプかデザインされているタイプか。

そして一番上のが天井枠。これもシンプルなデザインと凹凸のあるデザインで、
幅も2種類ありました。

で、どれにしますか? ということです。
結局、巾木ケーシングはコゲ茶の凹凸のあるデザインにして、
天井枠はシロの凹凸デザインの幅狭いタイプにしました。

そうそう、素材も2種類あって、本物の木と樹脂加工品? がありました。
本物の木を選択。


ではコレは何でしょう?
e0059520_882756.jpg


これはね、サッシの色なんです。
今回、今まであった勝手口をなくすことにしました。
だって、全然使わないんですもん。ここから外に出たことなかったんです。
で、何に使われているかというと。。。。


ひぇ〜、恥ずかしいけどお見せしちゃいますね。
e0059520_8133455.jpg

こんなん、なってますぅ。。。。

なのでこのドアを取って、今は一段下がっていてコンクリート貼りになっているので
そこを埋めて床を作ります。
そして窓をつけます。
ちなみに、この窓の下にはキッチンのキャビネが来ます。


で、話は戻って、先ほどの色サンプルの写真ですが、サッシの色。
最近は、外の窓枠の色と内部の窓枠の色を変える事ができるんですね!
あ〜ら、ビックリ!

で、外は黒枠、中はホワイトにしました。
この新しい窓の回りの壁にタイルを貼る予定です。キラキラのね。072.gif072.gif
[PR]
by tacoro | 2013-07-21 08:22 | +プラン作成 | Comments(0)
ヴェニスのカーニヴァルに豪華マスカレードを楽しみにやってくる人々。
どこの国の人が一番多いでしょう?
答えはフランス、だそうです。毎年やってくる有名なゴージャス夫人がいらっしゃるそうです。
帰国して自分の写真を見ていたら、多分そのお方が写っていました。ドレスの色は色違い?のようですが。。。

マスカレードの第3段は、”印象深かった人たち”です。

このお方がそのご夫人。角を曲がったら目の前に現れて、とってもびっくり&感動でした。
とっても綺麗でした。
e0059520_828286.jpg


この叔母様軍団もかなり目立ったいました。5人並ぶと迫力満点でした。
e0059520_8291870.jpg


「蜘蛛女」、がテーマでしょうか。。。帽子から襟、爪の先までなかなかのデザインです。
妖艶で魅力的でした。
e0059520_8301334.jpg


一瞬、ビートたけし?と思ってしまうセンス。お髭がデンスケの貴族様。
e0059520_8313211.jpg


たぶん。。。ヘンリー8世? 威風堂々、成りきってますね。
e0059520_8323377.jpg


この王様は、北欧系? こちらも本物?みたい。
e0059520_8334989.jpg


お連れのワンちゃんも豪華な衣装です。  
e0059520_835063.jpg
     

こうやって街角に現れると1700年代にタイムスリップしている錯覚が。。。  
e0059520_8361485.jpg
   

立派なお髭に赤い服となると、サンタ?
e0059520_8371162.jpg


BVLGARIの中にいらした公爵様。コンタクトレンズも入れていて、そのまま映画に出れるかも。
何度もポーズをとってくれました。さんきゅ!
e0059520_838434.jpg


あの仮面はこうやって付けるんだ。。。。ちょっと他とは違った独特な雰囲気でした。
e0059520_8385890.jpg


花一杯ゴージャス仮面と、黒の羽帽子のお二人。仮面を外してもイケメンっぽい気がします。。。。
e0059520_8395418.jpg


私の一番のお気に入りのゲイカップル。
カメラを構えたら、こうやって見つめうラブラブポーズをしてくれました。
e0059520_20142447.jpg

宴はまだまだ始まったばかり。ヴェニスの夜は長いのです。。。。
e0059520_8415884.jpg

[PR]
by tacoro | 2013-07-17 08:24 | 2009 ヴェニス | Comments(0)

松本に行ってきました

NHKBSプレミアでやっている「恋する雑貨」という番組があるのです。
世界各国に行って可愛い雑貨を取り上げている番組で、私は毎回を録画するほどハマっています。
この番組で、「クラフトのまち 松本」の回を見て、松本に行きたい! って思っていました。

で、行ってきました。
いつものAちゃんとの日帰り旅行です。

まずは腹ごしらえ、ということで、お蕎麦を戴きました。
e0059520_80786.jpg
e0059520_80648.jpg


さて国宝の松本城へ。
e0059520_7551615.jpg

日本には4つの国宝の城があります。
松本城、姫路城、彦根城、犬山城 の4つです。

e0059520_757498.jpg

中は大河ドラマで見るような様子でした。001.gif
e0059520_805585.jpg


ハシゴの用な階段で天守閣まで登ったら、やはり見晴らしがよくて気持ち良かった。。。
でも写真撮らなかった。。。


さてその後は観光メインの2つの通りにGO!

まずは縄手通り
e0059520_824768.jpg

ここはクラフトの店といよりは、昔ながらのお土産屋さんとか、雑貨屋さんが並んでいました。
1軒、”えん enn” というお店があって、ご主人が個性的で面白く、椅子まで出してくれて、なんだか長居してしまいました。

次は中手通り。ここがクラフトのお店が多くて楽しい!
白壁と黒なまこの土蔵が立ち並んでいて、これらがお店です。
e0059520_883866.jpg
e0059520_885826.jpg


素敵な陶器やグラス、アクセサリー、籐のかご、竹細工、その他アジアの国の雑貨まで色んなお店があって楽しいです。
e0059520_8102998.jpg
e0059520_8105292.jpg
e0059520_8115178.jpg


和菓子のお店「翁堂」では可愛いサブレもお買上げ。
e0059520_8123296.jpg

お店はここ。
e0059520_81194.jpg



最後はお茶しに、「蔵シック」で。
e0059520_8132217.jpg


11時頃到着して、17:00発の特急で帰ります。
松本だけなら日帰りで十分ですね。

松本のB級グルメは、山賊焼 というものらしいです。
一体何? と思ったら、鳥モモの1枚肉の唐揚げ見たい。
「特急あずさ」の中で、山賊焼きのお弁当を買ってみました。
e0059520_8172026.jpg

これが山賊焼きだ!
e0059520_8174114.jpg



楽しい1日でした。でも暑かった〜!
[PR]
by tacoro | 2013-07-15 08:18 | お出かけ | Comments(0)
ヴェニスは小さな島が集まった街です。
街じゅうに大小の運河が流れていて、橋で結ばれています。
ヴェニスの橋は古い物から新しい物、いろんな形の橋がありました。


橋を渡ってふと、横を見るとこんな風景が。
e0059520_8102241.jpg


映画「旅情」でキャサリン・へプバーンがこの橋のたもとで運河に落っこちた。
右側のお店は、映画ではアンティークショップ。
この店の店主ロッサノ・ヴラッツイと一夏の恋に落ちる。
映画の中で、この店にシンプルな赤のヴェネチアングラスが飾ってあった。 
以前ヴェニスに来た時、私は似たようなグラスを探して買った。
e0059520_810591.jpg


ここはアカデミア橋
大運河に架かる橋は4つあるそうです。その中でただ一つの木造の橋。
滞在中、私は木造の橋を他には見つけられなかったので貴重な橋なのかも。
e0059520_8121922.jpg



橋にも色んな形があるのだけど、手前の橋(私が乗っている橋)は、石の欄干。
向こうにある橋の欄干は鉄のアーム。
e0059520_8125854.jpg



この橋の欄干は柵ではないですね。こういう橋も多かった。
e0059520_8151596.jpg


橋を上る前、なんだか美しい階段と欄干の並びだな、と思ってパチリ。
e0059520_816680.jpg


ゴージャスな手前の建物はホテルらしい。
向こうに見える教会の塔は、実は少し傾いているのです。
e0059520_8165228.jpg


ヴェニスの橋で一番有名なのは、溜息橋 ですね。なんと、修理中でした。。。。
まあ、こんな風景は珍しいのである意味ラッキーかも。
e0059520_8183895.jpg

ドゥカーレ宮殿で有罪判決を受けた受刑者が牢獄に入る時に渡る橋で、
窓から最後のヴェニスの景色を見て溜息をついた、という橋。
また、恋人同士がこの橋の下で日没時にゴンドラに乗ってキスをすると
永遠の愛が約束されるという言い伝えも。


美しい橋とアレレ?の橋。向こうの橋は欄干も繊細で階段もなだらかで美しい。
手前の橋は、悲しいかな落書が。。。
e0059520_8203978.jpg



まるで映画か劇のセットみたい。 でもこれがヴェニス!
e0059520_8203260.jpg



最後は夕闇迫るリアルト橋。
e0059520_8212397.jpg





          
[PR]
by tacoro | 2013-07-10 08:07 | 2009 ヴェニス | Comments(0)

モザイクタイルに悩む

名古屋モザイクのショールームに行って色んなタイルを見ていると、実際に貼る場所を忘れてしまって、夢見る夢子になっちゃうんですよね。。。。

1㎡あたり、13万カルバネーレは、ベネチアングラスでできてるんですって。↓ はその1種類。
e0059520_7344344.jpg

これを貼ったら、一日中タイルの前に座って眺めていそう。。。。


でも、なんとか現実的になってお手頃価格をみてみます。
これは透明ガラスタイル。透明でも色んな色があって、宝石みたい。
e0059520_738193.jpg

こんなふうな組み合わせもいいかもね。
e0059520_7385429.jpg


こんなふうにシンプルなガラスタイルも綺麗だと思う。キャンディモザイクのマットタイプ
e0059520_7425936.jpg
ほら、こんな感じになるのよ。
e0059520_7415042.jpg


あとこういうのも好きなんですよね。まだらな感じで色も綺麗。
e0059520_7435082.jpg

右側のタイルは色んな色があるみたい。
e0059520_7474475.jpg



で、ショールームに行く前からきになっていたタイルがこれ。
e0059520_7512589.jpg

左上のホワイトがいいな。。。
カタログ写真はこんな感じ。
e0059520_7572625.jpg


キラキラ感があって好みなんだけど、キラキラすぎるかな。。。。


一応、この最後のオニックスグラスで納期を確認してもらうことにしました。
キャンディモザイクマットも気になってるのだけど。。。。


迷います。。。
[PR]
by tacoro | 2013-07-07 08:04 | +プラン作成 | Comments(0)