Take it easy!! tacoro.exblog.jp

私の生活に大切な物、もの、者


by tacoro
プロフィールを見る
画像一覧

<   2013年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

今回のリフォームで1階、2階のトイレもガラリと変えてみよう!と思ったりもしています。
1階のトイレはエコカラットを使ってみようと思っています。

エコカラットも色んなデザインが沢山あって迷います。
今回は狭いトイレなので、片側1面のカウンター上だけの予定。
こんなイメージです。
e0059520_7573484.jpg


で、エコカラットの見本を取り寄せました。
e0059520_7585413.jpg


一番下のが、ランド(石ハツリ面)
イメージ画像はこんな感じ。
e0059520_815981.jpg


真ん中がランド(土物調)
e0059520_853662.jpg


一番上が、グラナス・ルドラ
e0059520_87522.jpg


ちょっとイメージ画像はリビング向けなので、ピンとこないのですが。。。

リクシルのショールームで、ルドラが貼ってありました。
e0059520_892375.jpg

e0059520_81150100.jpg


最初はランドがイイかな? って思ってたのですが、ショールームでルドラを見て、
”こちらの方がトイレの奥行があるように見えそう”
と、思って、一応ルドラに決定しました。


さて、リビングの床も全部張替えます。リビングの南側の掃出し窓の部分は、ちょっとだけ台形型で出ています。ここの床が直射日光と結露でだいぶ傷んでしまっているんですね。

なので今回、この部分(台形の床部分)だけ、タイルを貼ってもらうことにしました。
で、リクシルショールームで見てきたのがこれら。
デザレートシリーズ。
床がこげ茶なので、合わせてみました。
これは私がイイナ、って思った色。
e0059520_8194269.jpg

これは宿六がイイナ、って思った色。
e0059520_8224060.jpg

そしてこれが一番違和感のない色。
e0059520_8225493.jpg


後日、タイルを取り寄せて、実際に貼る所に置いて見てみた結果、
一番下の色が一番しっくりときました
上の2つは日の光を浴びると白すぎちゃうんです。

ということで、このタイルに決定!



徐々に色んな事が決まっていくのが楽しいですね。
[PR]
by tacoro | 2013-06-30 08:28 | +プラン作成 | Comments(0)
ヴェニスは迷路の街。
どんな細い道でもちゃんとつながっていて、いつの間にか広場にでるようになっています。
なので安心して迷うことにしました。そうやって歩いて行くと意外な物や風景に出会えるんですよね。
特に私はトンネルやアーチがある道があるとワクワクします。

破れたポスターのアーチの向こうには淡いブルーが広がっている。。。
e0059520_1043220.jpg



上のアーチの脇道。
e0059520_1062689.jpg


アーチエンドの風景。綺麗。。。
e0059520_1065394.jpg


向こうには広場がありそう。。。
e0059520_1085921.jpg


素敵な赤れんがの建物に沿っていくと。。。。 あった、あった、トンネル!   この向こうは??? 
e0059520_109683.jpg
    

あ、運河! 行き止まりでした。。。
e0059520_1095327.jpg


こんな細い道でもGo!   
e0059520_10104012.jpg


洗濯物がカラフル。壁とのコントラストがいい感じ。
そして建物の下にはアーチ。
e0059520_10113784.jpg


で、そのアーチの先は。。。。
e0059520_10183811.jpg
こんな感じ。先は長そうです。


ここは本当に迷っていたら、パッと広がった風景。
e0059520_1014840.jpg


ここももちろん道です!
e0059520_1015925.jpg


e0059520_10161441.jpg


ではまた!
[PR]
by tacoro | 2013-06-26 10:02 | 2009 ヴェニス | Comments(0)
今回のリフォームで、キッチンの一部の壁をどうしようかな。。。。と悩んでいました。
システムキッチンは白の鏡面、壁は基本的に白なのですが、ある一角だけ、違う色にしたかったんです。
面積はだいたい畳1枚弱くらいかしら?小窓を変形L字で囲む形で、上には小さな天窓があるんです。

で、アクセントウォールにしたくて、壁紙を考えていたのですが、
名古屋モザイクを設計師さんから教えていただいてカタログをもらったら、
もう鼻血がでそうなくらい可愛いタイルが満載!


うひゃ〜!
e0059520_933351.jpg
(名古屋モザイクHPから)

あとこんなのとか。。
e0059520_9344222.jpg

こんなの。。。
e0059520_936014.jpg

それから。。。
e0059520_9352280.jpg

あとこんなのもあるのね。。。
e0059520_936459.jpg


ってことで、そうそう22日土曜日に代々木にあるショールームへ行ってきました。


中は斬新なタイルで溢れていました。
e0059520_9386100.jpg


どれにしようか、って決める前にまずは沢山あるタイルを片っ端から見て回りました。
地下はシックなディスプレイ
e0059520_939798.jpg

e0059520_9394013.jpg


2階に内装用タイルが沢山あって、本当に鼻血が出そうです。
これはコラベル。色んな色を自分で組み合わせできます。サイトでもシミュレーションできます。
よくドラマでも使われていて、これも最近のドラマに使われていたパターンだそう。
e0059520_9421150.jpg


ガラスタイル。これも素敵だわ。
e0059520_945106.jpg


e0059520_946921.jpg
e0059520_946926.jpg
e0059520_9464160.jpg
e0059520_9465133.jpg

これは廃盤なので品薄らしい。
e0059520_9473460.jpg


e0059520_948817.jpg
e0059520_9481751.jpg
e0059520_9483399.jpg
e0059520_9492691.jpg


はてさて。。。。一体どれにしようかしら???

といっても、芸術的に美しいのはお値段もビックリ!
いくら美しくて是非使ってみたくても、できる事とできない事があるんですもんね。。。

いくつかサンプルをいただいてきたので、これからじっくり考えます。
結果がでたらまたご報告しますね。

それにしても、今回貼れる場所が1箇所しかないのが悔しいわ〜。
[PR]
by tacoro | 2013-06-23 09:54 | +プラン作成 | Comments(2)
ヴェニスのお土産として有名なのは、やっぱりヴェネチアングラス、仮面ですね。
でもそれ以外にもヴェニスを感じるお土産が沢山ありました。

まずは、ヴェニスの街並みが見事に再現されているジオラマオブジェ。
e0059520_821588.jpg

有名な建物が見事に再現されています。
手前右から2番目の”緑の扉と出窓とゴンドラ”が私のお気に入り。バックの絵も素敵です。
こういうヴェニスを描いた絵はアチコチで見かけるのですが、
それぞれ個性があってどれを持って帰ろうか悩みすぎてしまいます。
結局今回は断念しました。


これは別のお店のジオラマ。こうやって沢山並んでいると興奮してしまいます。全部そのまま持って帰りたい気分。
e0059520_822358.jpg



このお店は、ランプシェードのお店。
e0059520_823228.jpg

ヴェニスでは昔からランプシェードはこの半円形(前半分しかない)だそう。
どの生地もとても美しいです。買って帰ろうかと思ったのですが、我が家には合わない気がして。。。。
でも小さいのだけでも持って帰ればよかったと今更後悔。

このお店には飾り物も、多分アンティークも色々あったんです。
e0059520_8324666.jpg



ここはイタリアの伝統工芸のマーブル紙をメインにしているお店なのですが、
目に留まったのはこの人形たち。
e0059520_825645.jpg

紙でできています。もちろんハンドメイド
とても色鮮やかで、モチーフもヴェニスらしい中世風。
ドレスを着た猫ちゃんも愛らしくて、私は真中にいる一番小さいブルーのニャンコを連れて帰りました。
この一番小さいので120ユーロと、流石にお高いです。
e0059520_8261412.jpg



ヴェニスの風景画は本当に沢山売られているのですが、
このSchola San Zaccaria というギャラリーは別格です。
e0059520_8265729.jpg

ヴェニス生まれのMISSIAJA氏の作品です。
お値段もそれなりで、溜息で終わってしまいました。


これはオルゴールです。
e0059520_8291248.jpg

紙で作った舞台で、オルゴールの音楽に合わせてアクターが動きます。
いろんな種類があって、どれも舞台の背景までよく描かれていて素晴らしいです。


ゴージャスな衣装のディスプレイ。
e0059520_8303385.jpg

後ろの赤いカーテン、絵画、手前のクリスタルの蜀台、すべてがこのドレスに合っていて
独特の雰囲気をだしていました。
[PR]
by tacoro | 2013-06-19 08:19 | 2009 ヴェニス | Comments(0)
延期になっていたリフォームですが、再開しました。着工は9月を予定。
GW明けから打合せが再開されました。

5月25日には、キッチンの細かい仕様を確認するため、ヤマハキッチンのショールームへ行ってきました。

今回私が選んだのは、Berryという商品。
ヤマハはピアノの塗りの技術を活かして、シャインカラーシリーズというシリーズでは115色を用意しているんです。
e0059520_7223592.jpg


ショールームでは、惚れ惚れするような色のキッチンを見ることができました。

でもね。。。このシャインカラーシリーズはお高いの。。。。008.gif

なのでランクをぐっと下げましたの。。。007.gif007.gif007.gif

色は白。
シンクも色がいろいろあってね。
e0059520_7322049.jpg


はい、かなり迷いました。
ビタミンカラーは元気がでそうだけど、やっぱりインパクトがあり過ぎのような気がするし、
かといってベーシックなグレー、ベージュにすると、落ち着きすぎてしまいそうな気もするし。。。。
白は問題外。

ということで、私が選んだのは。。。

e0059520_7343476.jpg


エヘヘ036.gif  ピンクにしました。

シンクの形も迷いました。
半円形
e0059520_7374433.jpg


スクエア
e0059520_738458.jpg


ピンクのシンクには半円形が可愛いですよね。016.gif
それに左右上の角の部分に、ちょっと物を置いたりできるよね。。。
だけど、シンクの体積はスクエアの方が大きいのだそう。。。
それと、シンクの片側に水切りアミ籠(浅形)をつけるとなると、
半円形シンクではヤマハオリジナルじゃないとピッタリ合わないし。。。。

ということで、スクエアに決めました

その他としては、

レンジはIHにしました。 日立製の3口オールメタル(HTG10TFS)にしました。
 パナソニックと三菱も選べましたけど、日立の温度調整ボタンが使いやすいのと
 ”魚が一番美味しく焼けますよ”、っというアドバイスがあったから。

食器棚とキャビネ2つをつけたのですが、これらの抽斗はブルモーションにしました。
 ブルモーションとは、「勢いよく閉めても、自然にゆっくりと閉まるソフトクローズ機能」 です。
 引き幅も深いのも嬉しいです。 
 食器を抽斗に入れようと思っているので、このソフトクローズならガチャガチャしないのでお薦めです。
e0059520_755478.jpg


アイレベル昇降キャビネットをつけました。
  「便利な昇降式の仮置き棚を組込んだタイプのウォールキャビネット。
   調理中はアイレベルに下げて、使用後は上部にスッキリと片付きます。
  調理時に便利な仮置き棚とあわせて、ふきん掛け、ペーパータオルホルダーなどが付属しています。」
e0059520_801412.jpg

  これね、奥半分(奥の方)がキャビネに使われているんです。
  なので表の扉を開けると奥行半分(手前の方)の棚がちゃんとあるんです。
  釣りキャビネはもう1つあるのでそちらに奥行のある物は入れられるので、
  奥が浅いこの棚は、返って使い勝手がいいと思いました。


キッチンは切りなく欲望がでてくる魔性なエリアですね。
我慢した部分も多々あるのですが、まぁ、満足度80%の仕様となりました。


*写真はヤマハキッチンサイトからお借りしました。
[PR]
by tacoro | 2013-06-16 08:06 | +プラン作成 | Comments(4)
カーニバルの最初の土日を過ごすようにスケジュールしたものの、カーニバル期間は11日間なので最初の方は盛り上がらないかな。。。という一抹の不安がありました。
でもその不安は見事に粉砕。かなりの盛り上がりだったのです。

カーニバルのパンフレット。全日程のスケジュールがこれで確認できます。
e0059520_19582469.jpg


事前にカーニバルの公式サイトで、毎日のスケジュールを確認していましたが、実際現地にやってくるまでは、一体どんな物が登場するのかわからないですね。 
もの凄い人の多さと、仮装している人を見ているだけで、時間があっという間に過ぎていくのです。

サンマルコ広場はエライコッチャ!
e0059520_2003232.jpg


ザウルス登場。3匹位来てました。
e0059520_2012780.jpg


ちびっ子に大人気のノッポのピエロ。
e0059520_203229.jpg


舞台では仮装大賞予選1回目 が行われています。
2回位このような予選があって、これに通過したら、最終日のファイナルへ。
全然遠くでよく見えない。やっぱり場所取りしてなくちゃ駄目ですね。
でも場所取りしている時間が勿体ない!
e0059520_2032216.jpg


で、ズームしてみると。。。
うーん、こっち向いてよ~。
e0059520_2034930.jpg


オープニングのメインイベントは、毎年恒例のカーニバル最大の行事、IL VOLO DELL’ANGELO
毎年ゲストが天使の格好をして、(地面まで張られたロープで)鐘楼から舞い降りてくるイベントだそう。
今年選ばれたのはモデルさんだとか。 夜、TVのニュースでも取り上げられていました。

かなり高いです。
天使は意外にゆっくりゆっくりと降りてきました。
e0059520_2051950.jpg


本人、かなり怖いと思う。。。。でも見ている分には綺麗ですね。
e0059520_2071284.jpg




夜もイベントは続きます。私たちがいた日の夜は、この方々でした
e0059520_20365736.jpg

ULIK-FANFARE LE SNOB "GLISSSSSSSSSENDO"たいまつを背中にしょって、楽器を演奏しながら動くのですが、何か車のような物に乗っていて、
スルスル~っと動くんです。
音楽はとてもユニークな管楽器で演奏され、ちょっと宗教っぽい曲でした。



これはダリオという人の舞台。
e0059520_20103576.jpg



その他にも、いろんなイベントがあるのですが、カーニバルの後半には、ドラッグクイーン(オカマちゃん達ね)コンテストバルーンを使ったイベントもあったそうです。やっぱり理想はカーニバル期間中ずっと滞在することですね。。。夢だわ。
 
 
さて、今ってとても便利な世の中ですよね。YouTubeでこれらのイベントが見れますよ。
”Venezia Carnival” で検索してみてください。

上の宙釣り天使のイベント模様はコチラ
(広告をスキップしてね)
[PR]
by tacoro | 2013-06-10 10:57 | 2009 ヴェニス | Comments(0)

おさつほっこり

宿六が大分に出張に行ったときに買ってきてくれたお土産で、久々の大ヒットがでました。

それはね。。。
e0059520_19254051.jpg


おさつほっこり
カルビーの地域限定商品です。

これがね〜、ほんのりと甘いサツマイモ味。
最小の一口は、なんだかパンチが無いのだけど、噛み締めていくうちにだんだんとオサツの甘味がでてくるんです。
1箱に8袋入りで、その1袋の量がこれまた丁度良いのです。
でも1袋食べたあと、ついつい2袋目に突入してしまうんです。。。

やられた! って感じ。

ネットでも買えるのだけど、たま〜にお土産として頂くのが、丁度よいかも。
だって食べ過ぎちゃうからね。
[PR]
by tacoro | 2013-06-09 19:32 | 思い出の食卓 | Comments(2)
ヴェニスのカーニバル。ここには個性溢れる衣装でやってくる人達でいっぱい!
マスカレード第二弾は、「ユニークで賞」をあげたい方々です。

サンマルコ広場には楽団もやってきて、盛り上げてくれます。色鮮やかなトンガリ帽子がナイス!
e0059520_19262972.jpg


うーん、カラフル! 手作り感溢れてますね~。
e0059520_19331062.jpg


左の人のお腹の刺しゅうが素敵
e0059520_19313949.jpg


猫が本当に好きなのね。で、どこが顔? 
e0059520_19353141.jpg


ハーメルンの笛吹き男、ですね。腰に巻きつけたネズミベルトが素敵?
e0059520_193612100.jpg


肩に何気なく留まっていた青い鳥。 手前の羽もキレイですね。
e0059520_19371857.jpg
 

で、全体姿は↓です。
e0059520_1938398.jpg
仲の良いカップルでした。 カーニバルはご夫婦でペア仮装している人が多かった。


この団体さんも、鳴り物付きで賑やかでした。頭の飾りが遠くから目立ってた。
e0059520_1939445.jpg


この団体さんは、レガッタチームのようです。みんな楽しそうに休憩中。いいな、この雰囲気。
e0059520_19403669.jpg


最後は自然派カップル。 花のアレンジが見事です。私的には120点!
e0059520_1943496.jpg

[PR]
by tacoro | 2013-06-05 08:24 | 2009 ヴェニス | Comments(0)
夜のそぞろ歩きが、私の旅の楽しみのひとつ。
ライトアップやイルミネーション、ショップのウィンドウが輝いています。
細い路地に青いイルミネーションが輝いて、それはそれは綺麗でした。

まずはシンプルなライトから。真ん中に文字が入っているけど、読めない。。。
e0059520_19101937.jpg

 
リアルト橋の階段を降りる時、思わず息を飲みこんだイルミネーション。
青いボールが無秩序に浮いている。。。。
e0059520_1993940.jpg


細い細い通りに振り落ちる星。
e0059520_1910842.jpg


サンマルコ広場を囲う回廊。
e0059520_19105792.jpg


サンマルコ広場の回廊を広場側から。アーチのライトに彫刻が浮かび上がって幻想的に。
e0059520_19114526.jpg


そしてサンマルコ広場。大きなライトはカーニバル用の特設。
e0059520_19131054.jpg


カーニバル中は夜も人でいっぱい
e0059520_191488.jpg


素敵なレストラン
e0059520_19154298.jpg


リアルト橋の近くはとっても綺麗。
e0059520_19182025.jpg


そしてリアルト橋
e0059520_19221290.jpg


最後はリアルト橋からの眺め。ずっとここにいたくなる。。。
e0059520_19223334.jpg

[PR]
by tacoro | 2013-06-02 19:24 | 2009 ヴェニス | Comments(0)
5月の東京場所、千秋楽に行ってきました。それもマス席です!003.gif

e0059520_2033639.jpg


飲み仲間のTさんのアレンジで、これまた飲み仲間のWさんとWさんのお父様と4人で盛り上がってきました。

まずはお茶屋さんで、お弁当やお摘みをいただいて、席まで案内してもらいます。
e0059520_20343766.jpg


丁度十両が始まるちょっと前に到着。まだ結構空いてます。
e0059520_20365259.jpg


まずはビールで乾杯して、お弁当を戴きます。
力士弁当でした。力士毎に中身が違っているんですよ。数種類あるみたい。
私は白鵬弁当をいただきました。
e0059520_20375026.jpg

中身は。。。
e0059520_2038899.jpg

その力士にちなんだ食材や好きな食材を使ってるらしいですよ。

さて、マス席ってホントに狭い!狭い!狭すぎる!
体育座りをして長時間はかなり辛いです。エコノミー症候群になりそう。
なので、ちょっと歩き回ることに。

まずはお土産屋さんをチェック。
e0059520_2041557.jpg
上のタオル?一人の力士は胸毛まで描かれていて、リアル?

コレクターは堪りません?
e0059520_2042298.jpg


ラブリーな似顔絵。ファンだったら絶対に買いだよね?
e0059520_20422298.jpg



優勝杯は思っていた以上に大きかったです。
e0059520_20452764.jpg


その他にも沢山の商品が。。。宮崎は牛一頭だって。
e0059520_20461726.jpg



力士にも遭遇。 この人は誰でしょう?
e0059520_2047931.jpg

エジプト出身、大砂嵐金太郎 さんです。
今場所、幕下優勝をして十両入りに決定したそうです。
しかし、四股名(しこな)って、面白いですよね。
エジプト出身だから、大砂嵐。。。。。037.gif

さて幕内が始まると、やっぱりものすごい熱気です。
特に今場所は、稀勢の里と白鵬の優勝争いがこの千秋楽に持ち越されていたので、本当に会場は盛り上がっていました。

稀勢の里が御贔屓のWさんのお父さんは、「きせのさとぉ〜っ!牛久の鰻食ってきたかぁ〜!」と大絶叫!003.gif

ズームを一杯にして撮ったら、なんだかブレブレ。
e0059520_2053647.jpg


懸賞金が沢山付いた、最終の取り組み。
e0059520_20542092.jpg


残念ながらここでバッテリー切れ。。。。あんまり良い写真が撮れなくて残念。



で、今回買ってきたお土産はこれ。
e0059520_20554367.jpg

とっても可愛いでしょ?016.gif


とっても楽しい一日でした。 どすこい!
[PR]
by tacoro | 2013-06-01 20:59 | お出かけ | Comments(6)