Take it easy!! tacoro.exblog.jp

私の生活に大切な物、もの、者


by tacoro
プロフィールを見る
画像一覧

<   2013年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

パリ祭の夜    2005.07.14

夕食をどこのレストランにしようか。。。。
ガイドブックやインターネットの情報から狙っていたレストランに行ってみると、なんと祭日はお休みだって。。。

あらら、残念でした。 ということで大聖堂の周りには沢山のカジュアルレストランがあるので、そこの何処かにしようと決めました。
どこにしようか迷って結局なんとなく雰囲気がマッチしたお店に決定。道沿いのテラスに席をとりました。

私の席からパチリ。なかなか素敵な感じでした。
e0059520_13352511.jpg


さて、何を頂きましょうか。。。。もうフランス最後の夜だから、ストラスブールの郷土料理にすることに。
ただ一番有名なシュークルート、ベッコフ、タルト・クランベは制覇済みなので、違う物にしましょう。。。。
でもさっき食べたクッキーもお腹に残ってるし。。。 お店の人にどれがお薦めか聞いてみて、こんな感じになりました。

なんと大きなソーセージ付きサラダ。
e0059520_13372261.jpg


お肉のパイ包み焼き
e0059520_13375570.jpg

ポテトグラタン 日本でもお馴染みね。
e0059520_13381983.jpg



夕食を終えて、また街をそぞろ歩いてみます。大聖堂を再び見上げてみると。。。
夕日を浴びて輝いて見えました。きれい。。。
e0059520_13391289.jpg



プティットフランスの方にも行ってみると、何やら人が多いのです。
ヴォーパンダムという昔はお城の一部だったという石の水門があるのですが、そのあたりは出店も出て賑やかです。
今日はパリ祭。何かあるのね。。。何があるのか?何だ?ナニナニ?

よくぞ自分でも待ったなぁと思うのですが、何しろどんどん人が集まってくるので、とても離れる気にもなれず。。。待つこと2時間002.gif

ライトアップショーとか? 上の方でコンサート?すごい人混み。
e0059520_13413771.jpg



そして10時10分、周りの照明が消えました。。。。と思った瞬間、
e0059520_13423250.jpg
花火072.gif072.gif072.gifでした。


待っていた場所がちょっと悪くて、塔が邪魔していましたが、それでも間近で花火を楽しめました。
日本の花火ほどではないにしろ、近くでみると音も迫力あってなかなかエキサイティングです。
 
花火が終わると、大衆がゾロゾロと旧市街の中心に流れていきます。私たちもその流れにのって移動します。

そしてクレベール広場では、コンサートで盛り上がっていました。
e0059520_13435442.jpg


フランス最後の夜、とても良い思い出になりました。
[PR]
by tacoro | 2013-02-27 10:33 | 2005 フランス MSMとアルザス | Comments(0)
2月23日(土)に、ハウスメーカー(HM)さんが第2回お見積書を持っていらっしゃいました。

いつもは営業さん(アラサー女子)設計士(アラフォー女子)さんのお二人なのに、何やら上司らしきお方(アラフィフ男子)がご一緒でした。

ううむ、聞いてないけど、どうしたのかしらん?

お名刺いただいたら、室長様でした。


さて肝心のお見積額ですが。。。
結果、前回よりも期待以上にダウンしました。071.gifす、すごいわ!

こちらの努力として、お風呂やおトイレの機器のレベルダウン等々はしたのですが、HMさんの方も、お風呂についてはTOTOさんとのOEM商品を取り入れるなどの提案もしてくださったようで、これが大きいです。


さて、室長さんが来た理由がわかりました。
お値引きの権限をお持ちなのですよね。 
結果、お値引額の提示を20万ほどいただき、総額的に目的額に合致しました。


もうちょっと頑張れば? とも思う所はありましたけど、工期についてこちらの要望がかなりきつい事もあって、これで契約することにしました。


しかし、流石に室長さん。設計師さんが気づかなかった点を現場を見て指摘したり、今後のスケジュールの段取りもテキパキと指示提案してくださったりで、一気に話が進み始めました。
結果、4月20日からの着手となりました。


そして、来週の土曜日、設計師さんと一緒に、キッチンのショールームに行くことに決定。 
YAMAHAのショールームです。

下の写真は、今回入れる機器のプランです。上の方に書いてある図が完成図です。
これらを実際に見に行って、色々チューニングしていくことになります。
例えば、色とか表面の塗りとか、シンクの色、トップの色などなど。。。
きっと金額も増加すること間違いなしですわ。。。008.gif008.gif008.gif
e0059520_1320501.jpg


でもとっても楽しみです。
[PR]
by tacoro | 2013-02-25 10:00 | +プラン作成 | Comments(4)

謝朋殿 立川

久しぶりに、AちゃんとEちゃんとお食事へ。二人とも大学時代からのお付き合いだけど、Eちゃんとは半年ぶりでした。
お店は、立川グランデュオ7Fにある、謝朋殿。上海料理のお店です。

なかなか落ち着いた雰囲気で、かなりゆ〜っくりとお食事できて良かったです。
e0059520_12115317.jpg


今回は謝朋殿45周年記念コース、「彩香」、4500円コースです。

まずは前菜6種。綺麗ですね。
味が薄い順から左下から左回りで食べてください、と。
e0059520_12142734.jpg


ウニとフカヒレのスープ。美味でした。
e0059520_12164531.jpg



3人集まればかしましく、久しぶりだったので色々話が盛り上がりました。
でもやっぱり、病気の話が多かった。。。。
そんなお年頃なのよね。

あと20年くらいすると、今度はお墓の話や老人ホームの話になるとか。。。021.gif


次のお料理はメインの1つ、エビの3種類盛り。上海、広東、四川の3種類。
e0059520_12313895.jpg
左が上海風で、食べ慣れた感じ。真ん中が広東でマヨネーズ味、右が四川でピリ辛です。
私は広東風が一番美味しかったな。

次は飲茶。小龍包とエビ焼売?
e0059520_1233183.jpg



お次はメインの2つめ。トンポーロー2種。 上海風の昔と今のトンポーローを食べ比べます。
e0059520_12361824.jpg
左が今、右が昔風。コラーゲンたっぷりで美味しかった。



さて3人の話。。。
3人とも子供がいないDinksなので、話題には子供の事はでてきません。
受験とか就職とか、いじめとか、そういった話題がでてこないんですね。
3人のうちの1人だけが子供がいなかったりしたら、きっとその1人はつまらない思いをするんでしょうね。。。。
じゃ、何の話をするのか? というと、老後の資金や身の振り方の話になってくるわけですよ。。。037.gif037.gif037.gif
グループホーム作っちゃおうか?とかね。


お料理はラストに近づいてきました。
チャーハンと薬膳スープです。
e0059520_1245475.jpg
e0059520_1245396.jpg


デザートは杏仁豆腐とマンゴープリン!071.gif071.gif071.gif
e0059520_12492474.jpg

マンゴープリン、おかわりください!って言いそうになりました。

そして最後にフォーチュンクッキーも。
私のおみくじの内容は「あなたは新しい服を手にい入れるでしょう」だってさ。
e0059520_124892.jpg



Aちゃんが恒例のハワイ旅行のお土産をくれました!
e0059520_12523468.jpg
リクエストしたパイナップルクッキーと、かな〜りベタなお土産3つ。
こういうベタなお土産大好きなので嬉しいわ〜。

特にお気に入りなのは、ウォーターペン。私、一応コレクターなんですよね。
で、今回いただいたのはなんと、書くとライトが光るんですよ072.gif

中のデザインが可愛い! 筆圧を加えると自動的にここが光るんです。
e0059520_1255560.jpg

これはコレクターにとって、とっても嬉しいお土産でした。

いつも色々ありがとうね、Aちゃん。
でも、今回のスノードームは、去年のお土産にいただいた物と同じですけどぉ〜。041.gif041.gif041.gif
[PR]
by tacoro | 2013-02-24 12:59 | 思い出の食卓 | Comments(2)
ラブリ~なお菓子屋さん発見     2005.07.14

大聖堂を堪能した後、周りにある色んなお土産屋さんを楽しみました。
色々あるお店の中、とっても可愛いお菓子屋にひき付けられました。 
La Cure Gourmande という本当に可愛いお店。
女性だったら誰しも嬉しくなるようなお店でした。
特に私は大興奮!林家パー子のようにパチパチ写真を撮ってしまいました。

お店の入り口。扉からして、もうラブリー。
e0059520_93379.jpg


中に入ると正面いクッキーの山、やま、ヤマ。。。。
e0059520_9334490.jpg

e0059520_9335479.jpg


オリーブみたいの、何だと思います?   実はチョコレートなんです。
e0059520_934549.jpg

e0059520_935520.jpg


お土産用のパッケージもとってもラブリ~♪
e0059520_9354725.jpg

e0059520_9355925.jpg


クッキーやチョコレートは、お味見オッケーでお店の人が勧めてくれます。
結局計り売りのクッキーを5種類ほどと、オリーブのチョコレートをお土産用に買ってホテルに帰りました。
クッキーを早々食べてみると、バタータップリでまさにフランスのクッキーって感じでした。


さて、一息ついて夕食に出かけます。
[PR]
by tacoro | 2013-02-20 09:29 | 2005 フランス MSMとアルザス | Comments(2)
Hotel Maison Rouge

今回の最後のホテルになるのは、ストラスブールの旧市街にある、「Hotel Maison Rouge」。

今回で一番大型のホテルでした。ツアー客も使うホテルでしたので、あまり期待はしていませんでしたが、立地には拘りました。何処に行くにも便利なところであること。

外観、イマイチかな? 
e0059520_9184795.jpg


でも中に入ったら、なんだか落ち着いた良い感じ。
e0059520_9201244.jpg


中に入ると落ち着いた感じです。フロントの女性もとても感じの良い人で、未だチェックイン時間前だったけど部屋に入れてくれました。 

さてお部屋は。。。。

シンプルだけど明るいお部屋。使いやすいです。
e0059520_921910.jpg


バスルームも広々。だけどちょっと寒々しい?
e0059520_9214659.jpg

洗面台が2つあって便利。
e0059520_9215525.jpg


宿六曰く、「今回一番いいホテルだ」。
確かに使い勝手はよいし、パブリックな部分もなかなか素敵なのです。
でも私と彼との感性はちょっと違うようですね。

窓からの眺め。。。。う~む。。。。確かに大通りに面していないから静かだけどね。
e0059520_9231749.jpg


部屋の前に、こういったちょっとした休憩場所がアチコチにあるのです。
それぞれインテリアが違っていて、なかなか素敵です。
e0059520_924015.jpg


階段部分。青い絨毯や、窓際の小さな椅子、グリーン。。。好きだわ、こういう感じ。
e0059520_9243452.jpg



2005/07/14-07/15 1泊
[PR]
by tacoro | 2013-02-20 09:14 | 2005 フランス MSMとアルザス | Comments(2)
大酒飲みのWさんとTさんとの女子会は、中野DELL SOL、神楽坂のイカセンターに続き、今回はエルフラメンコでした。

ここはフラメンコショーレストランの老舗でかなり昔からありますよね。日本で初めてのフラメンコショーレストランだそうですよ。

今は日本では下火気味なフラメンコですが、やっぱり目の前で見ると凄い迫力でかなり盛り上がってきました。

今回のダンサーは。。。
e0059520_8361625.jpg
 
エル・レブリ」率いるグループ。
うわっ、イカニモ! という風情ですね。。。

彼を中心に、女性ダンサーが2人、ギター2人、男性ボーカル1人、女性ボーカル1人 のメンバーでした。

まずは先にお食事がだされます。
今回はIカード(伊勢丹三越のカード)会員向けのディナーでした。
e0059520_8451890.jpg

まずはシャングリアで乾杯!069.gif
e0059520_8463368.jpg


お料理はこんな感じでした。
e0059520_8481093.jpg

e0059520_8475638.jpg

ワインはお薦めの赤を。お酒にうるさいWさんもTさんもご満悦。
e0059520_8504495.jpg

e0059520_8491228.jpg

そしてパエリアも。
e0059520_850441.jpg

デザートはアーモンドのババロア。右のお菓子はアーモンドビスコッティ。どちらも美味しかったです。
e0059520_915770.jpg

お食事が終えて、ショータイムです。
席はダンスフロアのコーナーの1列目でした。
e0059520_8515698.jpg


残念ながら写真はここまで。。。。ショーは撮影禁止です。

さてショーはどうだったかというと。。。
いやぁ〜、素晴らしかったです! 迫力が半端無いです。
目の前ので踊るダンサーの汗がこちらまで飛び散ってきそうでした。
歌もギターも良かった〜。

で、やっぱりメインダンサーのエル・レブリ氏のステップと靭やかな上半身に目が釘付けでした。

彼らの公演は、2012.11.30〜2013.05.26 の期間限定です。
[PR]
by tacoro | 2013-02-17 09:05 | 思い出の食卓 | Comments(2)
今日はバレンタイン053.gifですね。

今年はでゴディバにしてみました。今更ですかぁ? 
って思うのですが、TVでベルギー工場の特集をやっていたのを見て、単純に食べたくなったので買ってしまいました。

ヴィザージュダムール

e0059520_19314264.jpg


今日のカレンダーの写真が、チョー可愛い053.gif056.gif072.gifのです。

和みます。。。。
[PR]
by tacoro | 2013-02-14 19:35 | 思い出の食卓 | Comments(2)
ストラスブールを散策    2005.07.14

電車からワインを持って落っこった私は、立ち上がって体をチェック。自分でも驚きだけど全然怪我しませんでした。まだまだイケてるじゃん。

タクシーでホテルに向かいます。今回は旧市街にある「ホテル・メゾン・ルージュ」。
旧市街に入ると石畳が続き、タクシーも揺れます。ドライバーさんはちょっと迷って無線で確認したりして、ちょっと不安だったけど、アララ、いつの間にかホテルの前にいたのでした。

ホテル・メゾン・ルージュ
e0059520_12173396.jpg


チェックイン時間にはまだ早かったけれど部屋に入れてもらえ、ほっと一息。
外は晴天以上のかなりの日差し。紫外線がものすごそうです。
「はぁ~」となんだかとっても疲れてしまい、なんとこの後2時間ほど昼寝してしまいました。
今回の旅は結構移動が多くて、ここにきて少々疲れが出たようです。


昼寝から復活して、さあ街に出かけましょう。
まずはやっぱりメインのプティット・フランスへ。木組みの家並みがとても美しい場所です。
昔は水を利用した革なめし職人や漁師が住んでいた地区だそうです。
イル川が分岐するのがここら辺で、遊覧船も停まっていました。どうも運河超えをするようですが、炎天下に満席の船はとても暑そうです。それを見て遊覧船はパスすることにしました。

プティット・フランス。
e0059520_12205341.jpg

e0059520_122573.jpg


ちょうど運河ではちびっ子達のカヌー教室をやっていて、ボートとオールとヘルメットがなんとも色鮮やかです。
e0059520_12221610.jpg


沢山のパラソルが開いてカフェも賑やかです。ここで一息。ビールを一杯飲みながら、この美しい風景を楽しみました。


プティット・フランスから川沿いに今度は大聖堂に向います。途中、プレッツェルの露店を見つけました。やっぱりドイツの文化を感じますね。



色んな種類のプレッツェル。手前にあるのはクグロフ。ドイツとフランスの融合店だ!
e0059520_12232895.jpg


ノートルダム大聖堂に到着です。
11世紀の建物です。高さ142mの尖塔ができたのが1439年のこと。この時は丁度上部が工事中でした。

そびえ建っているという言葉がピッタリ。
e0059520_12594664.jpg


ガイドブックによると「建物全体がばら色に輝く」とあったのですが、見た感じは確かにパリのノートルダムと比べると、ちょっと赤みがある薄いベージュといった感じでした。

壁面の細かい透かし彫りが見事です。
e0059520_1301768.jpg


中もとても荘厳です。祭壇の天井画が素晴らしい。
e0059520_1312780.jpg


もちろんステンドグラスも。
e0059520_131597.jpg


e0059520_1331341.jpg


この大聖堂で有名な物は大時計だそうです。12:30になると、キリストと使徒たちの人形が現れる仕掛け時計だそうですが、私たちは見逃してしまいました。(ホテルで眠ってたのよね~。無念)

 つづく。。。
[PR]
by tacoro | 2013-02-13 12:15 | 2005 フランス MSMとアルザス | Comments(2)
ストラスブールへ   2005.07.14

コルマールでの前夜祭を楽しんだ翌日、最終ステイの街、ストラスブールへ向います。
10時前にチェックアウトし、今度はさすがにタクシーで駅まで行きました。
コルマール発11:11の特急ストラスブール行きに乗る予定ですが10時過ぎには駅に着いてしまいました。

まずはチケットを買いに窓口に並びます。しかし、全然、列が進みません。
どうも窓口で親子らしき二人がもめています。ヨーロッパではありがちな光景です。
ヨーロッパの駅の窓口って切符の相談をしながら買う人が多いのですよね。
が、それにしてももう15分以上かかっています
更に待ちに待って、やっと切符が買えました。二人で2等車で14.6ユーロでした。


コルマールの駅の内部。正面の絵窓が素敵でした。
e0059520_11513646.jpg


さて次は朝食です。
コルマールのホテル、ル・マーシャルの朝食はとても豪華でしたが、結構なお値段なので今朝は質素に駅のパン屋さんで。

ホットサンド。チーズがトロトロで美味しかったです。 2つで6.65ユーロ。
e0059520_11524345.jpg


朝食を食べてもまだ電車が来るまで時間があったのでキオスクをプラプラ。
で、こんな物買いました。
e0059520_11533982.jpg

噂には聞いていたのですが、イタリアやフランスの雑誌には日本ではありえない結構お得な付録がついているんですよね。今回もポーチとか髪飾りとかがあったのですが、私が選んだのがこれ。一応”KOOKAI”と書いてあるタンクトップ付きの雑誌です。結構使えますよ。


来た時はドンコウに乗ってしまったので1時間かかりましたが、今度はちゃんと特急に乗りました。30分で到着! 
コーチタイプの電車です。 2等車はこんな感じでした。
e0059520_11563713.jpg
e0059520_1157317.jpg


11時44分にストラスブールに到着しました。わーい、着いたぞ~!
なんて張り切って電車を降りようとしたら。。。。。
ご存知のようにヨーロッパの電車の出口はホームから1m位高いんですよね。
タラップを2,3段降りるわけですが、私ったらバランスを崩して上から落っこちゃいました。

その時、アルザスワインを持っていて、落ちた瞬間にコツンって音がしたのです。
怪我より先にワインが気になりましたねぇ。。。。
だってそこでしか買えないワインだったし、その内1本は日本では帝国ホテルにしか卸していない、なんてワインもあったんです。

これを持って電車から落っこちました。
e0059520_11583027.jpg


気がつくと、電車の出口で心配そうに見つめているお婆さんと、呆れ顔の宿六が見えました。。。。。
[PR]
by tacoro | 2013-02-13 11:47 | 2005 フランス MSMとアルザス | Comments(2)

照明いろいろ

腰が抜けた(ちょっと脚色あり)見積書をもらった後
大幅なコストダウンを再検討しなくてはならないのに、こうなったらインテリアで頑張ろうかな、と、またまた妄想の世界へ。。。

今月のCREAは、タイムリーなインテリア特集。早速お買上げです。
e0059520_10251411.jpg


前回の妄想編では、パリの生活を感じさせてくれる雑誌、”クロワッサンプレミアム” でしたが、今回のCREAはググッと身近に感じる事ができます。日本での生活感溢れる、そしてオシャレな方々のお部屋を紹介してあります。
とても参考になります。



さてさて、最近の妄想は、照明器具に移りつつあります。
ダイニングテーブルの上と、トイレ、新洋室に新しい照明を予定しています。

こんなの好きだな〜。
e0059520_10333128.jpg

re:CENOサイトより)
でも、ダイニングの上だと、ちょっと暗いかもね。。。


これも素敵だわ。。。
e0059520_10372368.jpg

re:CENOサイトより)
でもね、お店でこういう形のシャンデリアを見たら、灯りが上にむいているから、結構、真下はそんなに明るくないんですよね。それに、やっぱり掃除が大変そう。



こんなシンプルなシャンデリアもいいかな。。。
e0059520_10444319.jpg
LifeEditorialStoreサイトより)
ちょっと暗いか。。。


ネットで色々物色していると、こんなの発見!ビックリ!
e0059520_1112686.jpg
BeauBelleサイトより)
ちょっと私的にはアリエナイな〜。


おっと、お鍋のペンライトだ!
e0059520_1118774.jpg
BeauBelleサイトより)
う〜む。。。。。021.gif


気を取り直して。。。
こんなのもいいかな。
e0059520_11363336.jpg

re:CENOサイトより)
でもペンダントじゃないからな。。。。



こういう悩みは楽しいな〜。
[PR]
by tacoro | 2013-02-12 10:19 | +プラン作成(妄想編) | Comments(2)