Take it easy!! tacoro.exblog.jp

私の生活に大切な物、もの、者


by tacoro
プロフィールを見る
画像一覧

<   2012年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

大晦日の今日、午前中は今年最後の買い出しに行ってきました。
ちょっと小腹が空いたので、スタバで一休み。
e0059520_1343496.jpg


今年後半に始めた、低糖質ダイエットには大敵なパンケーキなんか食べちゃいました。
やっぱり年末年始はお財布も胃袋も緩んじゃいますね011.gif037.gif


年も拙い我がブログにお越しいただいてありがとうございました。
皆様、良いお年をお迎えください。

[PR]
by tacoro | 2012-12-31 13:49 | その他 | Comments(0)
アルザスワイン街道巡り③ リクヴィル、カイゼルベルク  2005.07.13

リヴォーヴィレで大失敗。自由時間の後の待ち合わせに15分も遅れてしまったのです。
私は時間にはかなりシビアで必ず時間を守るのですが、今回は場所を間違えてしまったのでした。
全然みんなが来ないので、もしや?と思って広場の方に戻ってみたら、青いバンが皆を乗せて待っていました。
「ごめんなさい!Sorry!」と平謝りです。皆さん優しくて、「大丈夫ですよ。No problem」と言ってくださったのですが、自分のバカさ加減が許せません。大反省です。。。。

さて、お次の町、リクヴィルには車で5分位で到着です。ここでは私たち以外の半日ツアーの皆さんはワインの試飲に行ってしまいました。私たちは後で別のワインケーブに行くのでこのリクヴィルでは入らせてくれません。

皆がワインの試飲をしている間に、ガイドのジョンさんがお昼のお店「ル・リレドリック・リクヴィル」に連れて行ってくれました。ということで、半日ツアーを一緒に楽しんだ皆さんと、ちゃんと挨拶もできずお別れです。


リクヴィルのワインケーブ。私たちは入りませんでした。
e0059520_1035591.jpg


昼食の後、1時間位のフリータイム。 このリクヴィルには「Hansi美術館」があります。そう、あのアルザスの子供たちを描いたアンジさんの博物館です。楽しみにしていたので勇んで行ってみると。。。。。なんとクローズでした。はぁ~。

Hansi博物館。ドアの白紙にクローズと。。。
e0059520_1093632.jpg


リクヴィルは小さな町ですぐ見て周れます。といっても博物館以外は特にこれといった所はないのですが、何しろ街並みが可愛い。
e0059520_1011846.jpg

e0059520_10112342.jpg

e0059520_10104524.jpg


そして丁度お昼時で、素敵なレストランがメイン通りに沢山ありました。
中庭を使ったレストランがいくつかあるのですが、とてもいい感じでしょ?
e0059520_10131979.jpg

e0059520_10133044.jpg

e0059520_1013388.jpg


ここはお休みだったけど、ブドウ棚があって素敵。 
e0059520_10143449.jpg

剥製なのだけど、これはキツネ?
e0059520_10144189.jpg


 さて、この町にあったトイレをご紹介しましょう。
e0059520_10161220.jpg

オートトイレットなのですが、木製なんですね。
やっぱり町に合わせてるのかしら? 
しかしこのオートトイレット、初めて入ったのですが凄いですね。
お金を入れると扉が開けられるのですが中に入って締めると流すレバーがないのです。え?どうしましょ?と慌ててキョロキョロ周りを見回すと、ちゃんと説明書きがありました。英文でなんとか理解したのは、最後まで終えた後外にでて扉を閉めると、自動的に洗浄中になるらしいのです。「え~、本当かな~?流れなかったら次の人が不快120%じゃん。。。」
でも、しょうがないので手を洗うとちゃんと温風がでて乾かせますし、鏡もついているので慣れてくるとゆっくりくつろげる?かも。
さて恐る恐る外に出て扉をきっちり閉めると、「Cleaning」の表示に変わりました。そしてそれが終わると緑文字で「VACANT」となりました。次に宿六に入ってもらい確認してみるとちゃんと綺麗になっていました。ホッ。


さて待ち合わせ場所に行ってみると今度はちゃんとジョンさんと会えました。(よかった。。。) 
でももう午前中に一緒に楽しんだ皆さんはいません。午後は私たちだけのようです。
車は次の場所、カイゼエルベルクへ。
ここはあのシュバイツアー博士の故郷なのです。ガイドブックによると16世紀の祭壇彫刻が見事な教会があるそうです。

シュバイツアー博士の像がありましたが、顔がよく分からないくらいの代物でした。
e0059520_10181776.jpg


この川と橋が観光ポイントらしいのですが、写真のアングルが悪かったみたいで、もっと素敵なポイントがあるようです。
e0059520_1019367.jpg


この教会の祭壇が見事らしいのですが、今回は入りませんでした。
e0059520_10193486.jpg


アルザスはワインだけでなくドイツの影響でビールの生産も盛んなのだそうです。クローネンブルグってアルザスのメーカーなんですって。
e0059520_10201517.jpg


次回はジャムで有名なクリスティーンさんのお店とワインケーブへ。
[PR]
by tacoro | 2012-12-26 09:48 | 2005 フランス MSMとアルザス | Comments(2)
今住んでいる家は建ててから、かれこれ20年になるんですね。
それで、そろそろリフォームしたくなってきました。
ここ数年は海外旅行にも行ってないし、何か刺激が欲しくなってきてるんですよね

現在はハウスメーカーとのプラン作成段階中です。(未だ契約してないけどね)
来月にはかなりアバウトな第一段階の見積もりが出てくる予定なんです。

リフォームしたい所は、
 ・トイレ、洗面所、お風呂、キッチンの水回りとレイアウト変更、
 ・現在物置部屋になっている和室を洋室にする、

というのが大きな2点です。

ここ2週間で、水周り関係のメーカーのショールームを見てきました。
で、先日行ったtotoさんのショールームでは、商品説明と見積も作ってもらったのですが、
最近の見積りシステムって凄いんですね!

e0059520_914744.jpg


大体の商品説明をしてもらった後、テーブルに座ってパソコンで色んなパターンをシミュレーションできて、同時に見積や設計図もできちゃうんですね。

上のお風呂の写真は、私達の希望を説明員さんと相談しながら出来上がったプランです。
壁とバスタブなどの色の組み合わせもイメージできるし、それに加えて右側には自分達が選んだお風呂の特徴がでてくるんですよね。

そして同時にお値段も。。。。。 うぅ〜042.gif

おトイレ編も作ってもらいました。
e0059520_9244416.jpg


トイレは今の最新だとタンクレストイレなんですよね。
絶対タンクレスって思っていたのですけど、説明員の方によると一長一短だとか。
タンクレスってお尻洗い機器(totoさんだとウォシュレット)が一体になっているので、機器が壊れると便器も一緒にお取替えだそうです。
今までのタンク付きだと、機器だけ交換できるそう。
それに上の写真のシステム家具の背中部分はタンク付きトイレ専用だそうなので、これがイイナって思ったので、迷うところです。
(だって、棚の上にお飾りしたいんですもん)
ちなみに1回に流す水の量はタンクレス3.8L、タンク付き4.8L だそう。


これから色んな物を選ぶという大作業が始まります。
面倒くさーい!って思う事も度々だけど、やっぱり物選びや色選びって楽しいですね。
”見積書を見るまでは”ですが。。。008.gif008.gif008.gif
[PR]
by tacoro | 2012-12-24 09:46 | +プラン作成 | Comments(2)
昨日12月21日(金)から28日(金)まで開催されるというので、行ってきました!
TOKYO HIKARI VISION072.gif072.gif072.gif

物凄い人、ひと、ヒト! で、丸ビルの前からやっと人の頭をかき分けて、垣間見てきました。
で、やっと撮った写真がコレ。
e0059520_13375379.jpg

こんな所からカメラをズームにして撮ったら。。。
e0059520_13274353.jpg


なんのこっちゃ! 
すっかり玉砕されてしまいました。。。。

6時から1回が約10分位で7:30まで随時流れるようです。
行かれるなら是非5時位から行って良いポジションをとってください。


折角、今話題の東京駅に来たのだから、美味しい物でも買って帰りましょう。
でも東京駅も凄い人、人、人070.gif070.gif070.gif070.gif070.gif

色々あって悩んだけど、こんな物を買ってきました。

まずはMAPLE MANIA のフィナンシェ。
e0059520_13455189.jpg


パッケージも可愛いの。
e0059520_13452093.jpg

グランスタのノースコートにありました。
メープルシロップのお菓子が色々あって、フィナンシェが一番人気らしいです。
他にはバームクーヘンマスカルポーネチーズとメープルクリームのロールケーキなんかも美味しそうでした。

フィナンシェのお味は。。。。。

うん、うん、おいしい!おいしい!071.gif
リピしたいです。


もう1つ買ってきたスイーツはこれ。
e0059520_13512599.jpg

ふぁーいんてーぶる”の卵プリン

試食してみたら、美味しいの! 私好みの昔ながらの程よい固さもあって、なにしろお味が濃いのです。
e0059520_13543139.jpg


もともと”ふぁーいんてーぶる”さんって、こだわり卵を売っているお店なんですね。
e0059520_1357394.jpg

これはもう宿六が出張に行く度に東京駅で買ってきてもらうしかない! 
と、心に決めました。
[PR]
by tacoro | 2012-12-22 14:00 | お出かけ | Comments(4)
アルザスワイン街道巡り② リボーヴィレ
   2005.07.13

ミスフランスの実家の写真撮影後、車はブドウ畑を走ります。
そして5分くらいで今日の2番目の町、リボーヴィレ(Ribeauville)に到着しました。ここから木組みの家の町ツアーの始まりです。どこにカメラを向けても絵になります。

リボーヴィレのメインストリート。遠くに見えるのは多分Girsverg城。
e0059520_20153937.jpg


ラブリーなテディのお店
e0059520_2019397.jpg


町の広場。 ほら、またトラムがいるでしょ?ここのはホワイトでした。
e0059520_20172794.jpg


花、花、花056.gif
e0059520_20194833.jpg


木組み、木組み
e0059520_20204080.jpg


こういったクッキーをよく見かけました。もちろん味見させてくれます。お店の人の呼び込みが結構すごいです。
e0059520_2021355.jpg


これも良く見かけた瓶詰。グロイぞ。。。なんとアルザス郷土料理の1つベコッフ(Baeckeoffe)の瓶詰めでした。
暖かいベコッフは美味しいですが、この瓶詰めはどうでしょうか。。。。。買ってくればよかったかな。
e0059520_20222556.jpg


さて、このリボーヴィレは「コウノトリの里」と言われているそうで、あちらこちらにコウノトリ用の屋根が見えました。
お土産屋さんのウィンドウにもコウノトリグッズが一杯。
e0059520_2023335.jpg



そして。。。。 ほらほら。。。
本当に屋根の上に巣を作ってるんですね。。。
e0059520_20242512.jpg


この独特な屋根の形は、コウノトリ用に作られているのね。
e0059520_20245520.jpg


実はオマヌケな話なのですが、旅行前の知人との会話。
    私:「今度アルザスに旅行に行くんです」
    知人:「アルザス、いいところですよ。あ、コウノトリが名物なんですよね」
    私:「そうなんですか。。。コウノトリってどうやって料理するんですか?」
    知人:「た、食べないでください。。。」

  知らないって怖い。。。ですね。



 つづく。。。
[PR]
by tacoro | 2012-12-19 09:10 | 2005 フランス MSMとアルザス | Comments(0)
もう今年も残すところ、あとわずかですね。
今日は今年最後の(多分039.gifね)コストコに行ってきました。
お目当ては毎年この時期にでてくる、タラバガニなのです。大きくて美味しいの。

でも今日はもっと心揺さぶられるものがありました。

テディベア!016.gif
e0059520_1839445.jpg

とっても抱き心地が良くって、肌触りも顔をスリスリしたくなるほど気持ちいいの053.gif
それに958円というお安さ。
色はこのライトベージュともうっちょっと濃いブロンド、そして焦げ茶の3色でした。

家に連れて帰って、無理やり寅次郎と記念撮影。
e0059520_18503270.jpg

 「アンタ、誰?」 


そうそう、この間買ったオーガニックスープをいただいてみました。
まずは有機野菜と大麦のスープ
e0059520_18592988.jpg

サラっとした感じで、想像通りの味です。 普通に美味しいです。
塩気が最初は少ないな、って思ったのですが後半になるにしたがって丁度良く感じました。

お次は有機レンズ豆のスープ
e0059520_191916.jpg

ドロっとした感じです。これも普通に美味しいです。
どちらもやさしいお味でした。


1缶で2人分という量なので、もうひと品欲しい時に重宝しそうです。
[PR]
by tacoro | 2012-12-16 19:06 | コストコ | Comments(2)
アルザスワイン街道巡り① オー・クニクスブール城 2005.07.13

コルマールのホテル、ル・マーシャルでの朝食はとっても明るいテラスで頂きました。
種類も豊富で、何よりもアレンジが可愛いのです。

さて、今日はLCA TOP TOURというアルザスの旅行店に「1日ワイン街道ツアー」を申し込んであります。日本からメールで予約しておきました。
ホテルの前に8:45に迎えに来てくれることになっています。
ちゃんと時間通りに迎えにきてくれたのは、ジョンさん。青い観光用バンが目印です。
私達をピックアップした後、もう2組をピックアップしていきます。
1組は日本人のOL風女性二人組み、もう1組はアメリカ人のママと娘さん二人。とってもビッグなママと酔いやすいティーンエイジャーと可愛い女の子です。

ガイドのジョンさんは日本語堪能、そして英語もモチロン。っということで日本語と英語で交互に説明しながらバスを運転するという、とても凄い技の持ち主です。そしてとても親切で優しい人でした。

さて、本日のコースは午前中に、オーケニックスブルグ城~リボォヴィレ~リクヴィール。ここで私達以外の2組は半日観光なのでお別れです。
そして午後からは、カイゼスバーグ~ジャムで有名なクリスティ-ンさんのお店~ワインの試飲~エーギスハイムとなります。

 まずはオーケニックスブルグ城観光です。このお城はフランスで観光客動員数が堂々の2位だそうです。では1位はどこかというと、そう、モン・サン・ミシェルなんですね。

現在残っている部分は比較的新しいそうですが、12世紀にはもう名前があったそうです。標高757mの山の頂上にそびえ建っているのです。赤みを帯びていて、下からでもその姿がしっかりと見えました。
集合時間を決めてフリーで見学です。


お城に向う道から。そびえたっていますなぁ。
e0059520_19184259.jpg


入り口付近。左手にお城への入り口、右手に見えるのは城壁。
e0059520_19194232.jpg


お城に入るにはこのつり橋を渡ります。 映画の「ロード・オブ・ザ・リング」を思い出しました。
e0059520_19201899.jpg


お城の模型。
e0059520_19205890.jpg


中庭からお城の内側を見る。
e0059520_19212984.jpg


さてお城の中は。。。

メインダイニング。シャンデリアも綺麗だけど、壁画もなかなか。
e0059520_19222982.jpg


部屋の天井からぶる下がっているのは、一体何??化け物ですか?
e0059520_1923212.jpg


ディズニーランドなどでは見たことあるけど、これ、本物のイノシシ?の頭。すごく大きくて見入ってしまいました。でもちょっと笑えた。
e0059520_19234887.jpg


これも不思議?っていうか変なのぉ。誰かの寝室なのですが、寝てるのは一体何者???
e0059520_19243559.jpg


そして、頂上の塔に到着。そして見えた景色が素晴らしい!
e0059520_1925857.jpg
e0059520_19252494.jpg



オーケニックスブルグ城を後にして、バスはワイン畑を走ります。いえ、ブドウ畑ですね。(笑)
葉とブドウをつけた低い木がライン状に並んで植えてあるのを見ながら、ジョンさんはブドウの説明をしてくれます。
 バスを停めてブドウ畑を観察しました。

ブドウ畑が広がり、そして山の上にはお城が見えます。
e0059520_19261434.jpg


ブドウの木。意外とブドウの粒は小さいのですね。
e0059520_1926591.jpg


さてこちらは、ミスフランスのご実家。こんな大きな垂れ幕までつけてしまって。。。。
そういう私も記念にパチリ。
e0059520_19273736.jpg


ワイン街道、お次は可愛い街へ。
[PR]
by tacoro | 2012-12-12 09:12 | 2005 フランス MSMとアルザス | Comments(2)
コストコで目新しいスープを見つけました。

Amy's Organic Soups
e0059520_9305.jpg


有機レンズ豆のスープ有機野菜と大麦のスープが各々4缶づつ、合計8缶のセットです。
e0059520_981134.jpg


Amy's って、アメリカのオーガニック食品の大手なんですね。(サイトはコチラ
以前、アメリカのトークショーでこの会社の製品を使ってダイエットしているファミリーを紹介していたのを思い出しました。ヘルシーなピザやオーブン料理を紹介していたのを覚えています。


e0059520_9122081.jpg


まだ買ってきたばかりで食べてないので感想はまた後日。
[PR]
by tacoro | 2012-12-09 09:15 | コストコ | Comments(4)
フランスのドイツ国境に近いアルザス地方にあるコルマールという小さな町。
ここでの宿に選んだのが、この「ホテル・ル・マーシャル
ここのレストランも美味しいという噂をチラホラと聞いていたので迷わず予約を入れました。

e0059520_13593054.jpg


テーブルから見えた運河の景色。白鳥もいました。
7時過ぎだというのに明るい。
e0059520_1422138.jpg


アルザス地方は辛口の白ワインが有名で、食前酒は「ミュスカ」にしてみました。
ガイドブックからの受け売りなので、一応バトラーにミュスカは食前酒に合うか確認しちゃいました。
軽い辛口で美味しい。
e0059520_1441723.jpg


まずは冷たいスープ。
トマト、ズッキーニ、パプリカが入っていて、タバスコを効かせています。
e0059520_145890.jpg


ワインはアルザスワインのリースリングにしました。
とても美味しいワイン。

パンは数種類から選べます。
e0059520_1464036.jpg


パンはフォークと比べてみるとわかるように、小さいバケット。
e0059520_1472042.jpg

e0059520_14857100.jpg


バターはやっぱりエシレバターでした。このバター美味しいんですよね。
e0059520_1494260.jpg


そして前菜はフォアグラ入りのゼリー寄せ。
綺麗ですね。
アルザス地方の名物にフォアグラがあるのですが、
今回の旅行で頂いたのはこのゼリーの中に入っている小さな物だけでした。
大きなソテーを食べれなかったのが、今回の旅の心残りだったりして。。。
e0059520_14103315.jpg


魚のポワレとリゾット。
これが皮がパリっとして物凄く美味しかったです。
魚は何の魚か、バトラーに「指差し会話帳」を使って尋ねたのですが、
当てはまる単語が載ってなかったようで、「マスのファミリーです。」とのこと。
そしてリゾットも美味。
e0059520_1412365.jpg


ここら辺でワインで結構酔ってしまった私は、
宿六のグラスを倒してしまったんです。
アチャ~ッ!

でもバトラーは「ノープロブレム」と言って何気なくクロスをかけなおしてくれたりして、
とても気持ちの良い対応でした。

レストランはこんな感じ。
e0059520_14131972.jpg


ブルーを基調としたインテリアは私の好み。
e0059520_14135612.jpg


部屋に音楽家の名前が付いているのですが、ここにも楽器が飾られていました。
e0059520_14145391.jpg


お肉は牛フィレ。柔らかくて美味しかった。
e0059520_14153226.jpg


デザートはバニラアイスとチョコレート。
e0059520_14161944.jpg


そしてカプチーノを頼むと、こんな可愛いプチフールが付いてきました。
e0059520_14171837.jpg


お味はもとより、その雰囲気とサービスの良さがとても心に残ったディナーでした。
食事の後、ホテルに近い橋からホテルの夜景を楽しみました。
とても美しくて酔いから覚めてしまいました。
e0059520_14175288.jpg
真ん中の運河沿いがレストラン。

(2005.7.12)
[PR]
by tacoro | 2012-12-05 10:30 | 2005 フランス MSMとアルザス | Comments(2)

クリスマスがやってくる

クリスマスがやってくる!

嬉しくてもう、歌っちゃうわ!

e0059520_8535252.jpg


これから皆んなで集まって、歌いながら町を巡るのよ。
e0059520_8554648.jpg


その前に練習しておかなくちゃね。
e0059520_8564980.jpg


クリスマス用に赤いブーツを買ってもらったのよ。手袋とお揃いのソックスも。
e0059520_859661.jpg


ホットミルクとクッキーも楽しみの一つなの。
e0059520_8582144.jpg


留め金はハープなのよ。
e0059520_915389.jpg



e0059520_95137.jpg

(Artoriaのクリスマスリモージュボックス。 私はArtoriaのクリスマスシリーズが好きなんです。)

e0059520_965497.jpg


056.gif056.gif056.gifメリーメリークリスマス!056.gif056.gif056.gif
[PR]
by tacoro | 2012-12-02 09:13 | リモージュボックス | Comments(6)