Take it easy!! tacoro.exblog.jp

私の生活に大切な物、もの、者


by tacoro
プロフィールを見る
画像一覧

<   2012年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

東京スカイツリーに行って、一番高い450mの「天望回廊」と350mの「天望デッキ」に下がってきたら、
もう11時15分でした。
フロア345には、”Sky Restaurant 634(MUSASHi)”があります。
コンセプトは「首都東京に集まる様々な食材と伝統の江戸東京野菜などを組み合わせた「東京キュイジーヌ」の料理」
ちょっとお値段高かったので迷ったけど、これから混んでくるのでお店を探すのも面倒になって
こちらで頂く事にしました。



通された席はカウンター席。とっても見晴らしが良くて感激。
e0059520_14315315.jpg

あ、右側に飛行船!
e0059520_14331064.jpg

窓に沿ってカウンター席。
e0059520_14342644.jpg


さて、お料理は5000円コースを戴きました。(8000円と5000円の2コースありました)
お飲み物はイタリア産のオレンジジュース。
e0059520_14371986.jpg


コースは、前菜、お肉orお魚、デザート だそうです。

まずは前菜です。
e0059520_14383040.jpg

炙ったお魚の下にはお豆腐の燻製が挟まっていました。
e0059520_14384978.jpg

これは美しい!
e0059520_14402332.jpg
どれも手が込んでいて、それに美味しいのです。
右下の生ハムの下は茄子の煮浸しでした。意外でしたが、この2つ、とっても合うんですね。

炙り魚を平らげると、こんな絵が。器も凝っていました。
e0059520_14411722.jpg


メインはAちゃんも私もお魚にしました。これも綺麗です!
e0059520_14434882.jpg
金目鯛のソテー。結構大きくてボリュームあります。ソースはなんとゴボウ! しっかりゴボウの風味をいただけました。
栗のカケラもついていたのですが、これも良い味のポイントになっていました。
Aちゃんによると、この黄色いパウダーのようなものは、カラスミではないか?っと。

デザートも美しい!
e0059520_14463379.jpg
天空をイメージしたそうです。フワフワのメレンゲの下には、カスタードブリュレと色んなフルーツが入っていました。

コーヒーにはチョコクッキーもついてきました。
e0059520_14483491.jpg


最初はお高いかな?って思ったけれど、この景色と期待以上の手の込んだお料理だったので大満足です。おいしゅうございました。
[PR]
by tacoro | 2012-10-28 09:22 | 思い出の食卓 | Comments(8)
とっても良いお天気!
e0059520_13365141.jpg

行ってきましたよ!東京スカイツリー
丁度ハロウィン前だったので、こんなデコレーションが楽しめました。

ここは一番高い、天望回廊フロア、地位450mです。
そして最高ポイントには、スカイツリーキャラクターのソラカラちゃんのイラスト入り。
e0059520_1343132.jpg

ここからはこんな感じに見えました。
e0059520_1346156.jpg

さらに目線を下げると。。。
e0059520_13473839.jpg


そしてこんな写真も撮れました。
e0059520_13482435.jpg
ツリーの影だぞ058.gif058.gif058.gif


一回りして、350mの天望デッキに降りてきてきました。
ここでは、これだけは外せません!。。。。。ガラスの床だ!
e0059520_1359280.jpg
右側の地面に続く鉄骨を見ると、その高さがわかると思います。

ところでスカイツリーに行って一番驚いたのは、エレベーターの速さなんです。
4階のチケット売り場から、350mの天望デッキまで物凄く速かった〜!
調べたら、600m/分で約50秒だそうです。東芝製ですって。

そのエレベーターの中なんですが、江戸切子のデコレーション。 とっても綺麗です。
e0059520_148289.jpg


さてさて地上に降りて、改めて見上げてみると、う〜ん、たか〜い!
e0059520_146638.jpg

「あそこに登ってきたんだね。。。」っと、一緒に行ったAちゃんとシミジミ。。。。。

お天気に恵まれて、とっても気持ち良いスカイツリー見学でした。
ちなみにこの日のチケット待ち時間は、30分位でした。


おまけ。。。
こんな物、買ってきました。
e0059520_14142213.jpg

左周りで、
 ・ソラカラちゃんの1周年記念チョコ菓子。
 ・江戸前すり口醤油注ぎ。Made in 墨田区です。 (岩澤硝子(株))
 ・タンタンのミニバッグ。スマホを入れます。
 ・ミント缶2種類 なかなかデザインが良くてお買上げ。


2012.10.26 Fri
[PR]
by tacoro | 2012-10-27 14:20 | お出かけ | Comments(0)
e0059520_110352.jpg
今日はパリ最後の夜。
昨日の「ジェラールミュロ」のお惣菜を買ってホテルで食べてもいいかな、とは思ったものの
やっぱりちゃんとレストランで食べたいということになりました。
ところがやっぱりレストラン探しが大変。
人気のあるレストランは予約をしないと無理そうなので、
プラプラとサンジェルマンあたりを歩いて探してみました。

で、なんとなく入りやすくて人も入っていそうだったのでこのSeraphinにしてみました。
場所はマルシェ・サンジェルマンの南で通りをはさんだ所です。
上の写真の左手にマルシェがあります。
このマルシェは露天ではなく、建物の中にお店が混在しているようです。

メニューは前菜、メインを夫々8種類位ある中から選べるタイプで、
英語のメニューもありました。


前菜は、私はメロン、スイカと生ハム。生ハムとフルーツは想像通りでシンプルな味わい。
e0059520_1115866.jpg
宿六はサーモンのタルタル。はかなり美味しかったです。
e0059520_1114454.jpg

ワインは白の辛口。ブルゴーニュ産でした。
e0059520_1141379.jpg


お店の中はこんな感じ。とってもカジュアルです。
e0059520_1155492.jpg

ちょっとブレブレですが。。。
e0059520_1165392.jpg


さてメインは、宿六はステーキを。ベイクドポテトもホクホクとして美味しかったそうです。
e0059520_1181181.jpg

そして私は、ウサギ!お鍋で出てきました。
e0059520_1183227.jpg
で味は。。。なぜかイカが一緒に煮てあって、このイカの味がかなり強く、肝心のウサギの味はしません。
といってもウサギの味を知っているわけではないのですが。。
e0059520_1195589.jpg
お肉は鶏肉ににてました。

デザートはフルーツポンチ。これ、すっごく美味しかったのです。
トッピングのキャラメルクッキーもGooood!
e0059520_11111066.jpg


雰囲気もサンジェルマンらしく、おシャレでリラックスできワインも美味しく、
パリの最後の夜は楽しい食事となりました。

結構酔ってしまったようで、お勘定をすませて外でヘラヘラと
お店の写真を撮ったりしていたら、お店の方が出てきて
「お忘れ物です」と扇子を渡してくれました。

この日、私はルーブルでもサングラスを失くしていたのでした。。。。(反省)





(2005.7.11)
[PR]
by tacoro | 2012-10-24 10:30 | 2005 フランス MSMとアルザス | Comments(0)
ダラダラとお土産さがし   2005.07.11

リモージュボックスのお店、Marchalから出て、今度はオペラ座方面に向いました。
北に向かって歩いていくと、ヴァンドーム広場に当たりました。
e0059520_10423595.jpg


高級宝飾店が軒を連ねるセレブ広場?ヴァンドーム。ホテルリッツもここにありますね。
中央のオベリスクの天辺に立っているのは、ナポレオン。ローマの方向を睨んでいるそうです。

セレブ広場をポコポコ歩いて、気分だけセレブになりながらさらに北を目指します。
そして、ラ・ペ通りに入ると、巨大な赤いボックスが見えてきました。
e0059520_1044016.jpg
そう、これはカルティエ本店。工事中なんですね。ヴィトンもそうだけど、こういうパフォーマンスって一定期間しか無いわけだから、わざわざ行って見る価値ありですね。

さて、オペラ座近くにある三越などを覗いてお土産を物色します。
留守中、寅次郎の面倒を見てもらっている義母へのお土産探し。
結構大変です。結局見つからず、一旦ホテルに荷物を置きに戻りました。

そしてサン・ジェルマンにあるデパート「ボン・マルシェ」ヘ。ここでやっとみつけて購入。はぁ~、疲れた。でもこれで一安心。
その後、スーパーモノプリやバーゲン中のお店をチラチラ見たりして、ダラダラと過ごしました。

ランチはホテルの近くにあるカフェでカフェ飯を。
鴨の煮込みとハンバーガー。
e0059520_10463978.jpg
どちらもポテトが山盛り。パナシェビールで一息いれました。
e0059520_10465450.jpg


さて午後は、昨日いったマレ地区へ再び。
ペットグッズのお店があるのです。昨日行ったらお休みだったので再チャレンジ。
でも結局買わず終いでした。日本のペットグッズショップを見せてあげたいくらいでした。残念。。。

またマレからサンジェルマンまでタラタラと歩いて帰ります。
途中、サン・ルイ島のカフェで一休み。ビールとマンタロウを飲みました。
何しろこの日は物凄い暑さ。日差しがジリジリとします。そういう中、観光客がワンサとサン・ルイ島にも押し寄せてきていました。凄い人人人。
e0059520_10513556.jpg

 一休み後、またタラタラと歩いていると、なんともパリっぽい雰囲気のお店をみつけ、写真を撮ってみました。
e0059520_10524417.jpg
なんだかとっても”パリ~っ”って感じでしょ? 

ホテルに戻り一休みした後、夕食に出かけました。
どこに行こうかと、サンジェルマン界隈をウロウロ。
はぁ~、今日はこうやってウロウロタラタラと歩くことばかりな気がします。
私的には、なんとも非生産性な行動で、少しイライラ気味。

で、結局サンシュピレス近くのレストラン、「Seraphin」に決めました。
カジュアルでとても入りやすい雰囲気でお味も美味しく、「見っけもん」でした。
 

明日はパリを離れ、アルザスへ向います。
[PR]
by tacoro | 2012-10-24 10:29 | 2005 フランス MSMとアルザス | Comments(0)

りんごスティック

いつもチョー美味しいカレーを作ってくれる、Iさんからまたまた美味しい物を戴きました。
パティシエのりんごスティック
e0059520_10301777.jpg


最初にスティックって聞いたので、固いパイクッキーかと思っていたのですが、
これはシットリしていて、大きさも程よいボリューム。
美味しいのです!071.gif071.gif071.gif

Iさん、いつも美味しい物ありがとう!

メーカーは「ラグノオ」というところなのですが、ここのサイトを見てみると
美味しそうなお菓子が他にも色々あるようですよ。
お取り寄せしたくなります。。。。。

あ、低糖質ダイエット。。。。。。ちゅう?
[PR]
by tacoro | 2012-10-21 10:27 | 思い出の食卓 | Comments(0)

蕎麦懐石 無庵

食べログで立川のレストランベスト3位、無庵 に行ってきました。
e0059520_9465459.jpg

久しぶりにAちゃん、Cちゃんとの3人でのお食事です。
蕎麦懐石の8000円コース ”蕎麦遊膳”にしてみました。

ジャズが流れインテリアも落ち着いたオシャレなお蕎麦屋さんです。
e0059520_9495084.jpg


瓦を埋め込んだ壁は見ごたえあります。
e0059520_950223.jpg

吹き抜けには小さな暖炉もありました。
e0059520_95311.jpg


さてお食事です。素敵な骨董小皿とお品書きがセットアップされていました。
e0059520_9543981.jpg

ここは日本酒の種類が多いようですが、私達は日本酒は苦手。
ワインは白しか置いていませんでした。お蕎麦と相性が良い物しか置いていないようです
e0059520_9564457.jpg

綺麗!食べるのが勿体ないくらい。
e0059520_957468.jpg

焼き味噌。お酒好きには堪らないのじゃないかな。
e0059520_958756.jpg


さて今回3人で久しぶりに会ったのだけど、Cちゃんかなり痩せちゃったんです。
彼女、血糖値が高くてとても危機感を持ったので、低糖質ダイエットをしたそう。
なんと半年で5キロ落ちたそうです。
e0059520_9584670.jpg


彼女は決して太っていなかったのでダイエットが目的ではなく、
単に糖尿病対策として、何しろ炭水化物と糖分を取らないようにしたそうで、
その他の肉魚などは沢山食べてたそうなんです。

e0059520_9591176.jpg


今、低糖質ダイエットって流行ってますよね。
本も色々でているみたいなので、私も買おうと決意!


これは鴨なんですけど、ものすごく美味しかった!私、鴨が大好きなんです。
e0059520_9593288.jpg


Cちゃんに色々ご教授いただいて、かなり意識改革できたわ。013.gif013.gif013.gif
e0059520_9595149.jpg


そう言いながらも、こんな美味しいものをいただいているわけです。。。


e0059520_1001850.jpg


このお店、茶碗はアンティークを使っているようで、カケた部分には金継がほどこされていました。
最後の蕎麦湯の赤い急須も良い物をお使いでした。
e0059520_1004138.jpg

デザートも和風で美味しかった。
e0059520_101424.jpg
お月見の季節だったので月見団子も。
e0059520_1011643.jpg


大満足のお食事でした。


Cちゃんのハンブルク&コペンハーゲン旅行のお土産と、Aちゃんからのハロウィンのお菓子。
集めているスノードームも買ってきてくれました。ハンブルクは海賊の町なんですってね。
e0059520_1022118.jpg


2012.10.05
[PR]
by tacoro | 2012-10-20 10:25 | 思い出の食卓 | Comments(0)
ルーブル再び   2005.07.11

今日はパリ最後の日。まずは明日、アルザスに向う電車の始発駅、東駅へ下見にいきました。
7:30に出発し、メトロで乗り換えなく20分で到着。メトロの駅からSNCF(フランス鉄道)の駅まではすぐ近い事を確認。これなら大きなスーツケースを持ってメトロで行っても大丈夫そうです。

東駅は「アメリ」にも出てきた駅。MSMにいくTGVの始発駅、モンパルナス駅よりこじんまりしていて、昔の雰囲気が残っています。


東駅のホール。ここも「アメリ」にでてきましたね。
e0059520_17494854.jpg


駅にあるセルフカフェで朝食にしました。
なんてことのないお店なのですが、クロワッサンが美味しい!さすがフランスだなぁ。。。
e0059520_1751675.jpg



さてまだ9時前。どうしましょう。。。。そうだ!ルーブルに行こう。
去年も行ったけれど、工事中で見れない部屋もあったのが心残りだったのです。

ルーブル、メインエンタランスホール
e0059520_17532625.jpg


ルーブルは中はとっても広いので混雑という事はないのですが、入り口でセキュリティチェックなどもあり、入るまでにいつも長い列を作っているんですね。
で、確かリヴォリ通りに近い入り口は、それほど未だ並んでいない、と聞いたことがあったので、ここに並ぶ事にしました。が、、、、入門開始になってみたら、ここからはチケットを持っていないと入れない! ああああ、なんんてこと。。。。
 気を取り直して、ルーゼル門の近くに地下に下がっていく入り口があるんですね。ここ、結構穴場。ピラミッドからの入り口よりは早く入れるようです。そこに急いで方向転換し、無事ルーブルへ。

ルーブルの窓から 
e0059520_17544016.jpg
e0059520_17552797.jpg
e0059520_19121097.jpg



絵だけじゃなくて、その周りも入れて撮ってみました。
モナリザの前はやっぱり混雑
e0059520_1757810.jpg

モナリザの横はこんな感じでした。
e0059520_1801026.jpg

で、モナリザの前はこんな感じでした。どれも逸品ですよね。
e0059520_1812286.jpg


「ダ・ヴィンチコード」にも出てきたダ・ヴィンチの絵
e0059520_19143521.jpg

ルイ14世
e0059520_19151686.jpg
e0059520_19164898.jpg


前回、「フランス大画の間」が工事中で見れなかったのですが、今回は公開していました。
ここには「ナポレオン1世の戴冠式」「民衆を導く自由の女神」「カナの婚宴」などの
思っていた以上に大きな絵が並んでいて圧巻です。
e0059520_19193937.jpg

e0059520_19255486.jpg
そして同じく去年は部屋が開いていなくて見れなかったフェルメールの「レースを編む女」を見なくては!
勇んでリシュリュー翼3階へ向いました。
が、案の定迷子に。。。係員の人に何回か聞きながら、やっとたどりついたら。。。。。。
また部屋がクローズ。な、なんで。。。。
途中で尋ねた係員の人はクローズしてるなんて言ってなかったのに。
しっかり鉄格子がかかっていました。はぁ~。「また来なさい」ってことですか?

そして。。。 すっかりくたびれてしまって、水分補給をしようとお水を買った時、サングラスを失くしてしまったことに気が付きました。ひぇ~。ひぇ~。ひぇ~。


気を取り直して、向うはアノお店。そう、リモージュボックスのお店、Marchalです。
ルーブルからは歩いて10分弱でしょうか。去年初めて行って、その品揃えに興奮しました。
今年もまた興奮、といいたいところですが、去年の方が沢山あったような気が。。。。
多分バケーション前だったからだと思います。

そんな中で今回連れ帰ったのが、ビジネスベアキュートな靴
靴の方はディスカウントになっていました。ネットではこの靴は見たことが無かったのですが、こういうのを見つけるのも楽しいですね。
宿六もトランペット人形を2つゲット。二人とも満足してお店をでました。
[PR]
by tacoro | 2012-10-17 10:46 | 2005 フランス MSMとアルザス | Comments(0)

最強のふたり

とっても良い映画を見てきました。今年見た映画の一番!

最強のふたり
e0059520_19414661.jpg


首から下が麻痺した大富豪フィリップと、介護人に雇われたスラム街育ちのドリス。
ドリスは失業手当が目的で、不採用になるために介護人の面接に来るのです。
面接人の女性から「推薦は?(推薦状は持っているか?)という問いに、
「推薦? クール&ギャング」 って答えるの。 クール&ギャングがお薦めだよ、っていう切り返し。
まずこれで笑っちゃいました。
面接室から出ていくときも、車椅子のフィリップに「お構いなく。座ってて」って。
でもユーモア溢れる彼にフィリップは惹かれて採用。

e0059520_19541343.jpg

この正反対の二人が織り成す笑いのストーリー。
私が一番好きなシーンは、フィリップの誕生日に二人のお薦めの音楽をお互いに披露しあうシーン。
オーケストラ と アースウィンドアンドファイアーの曲。

e0059520_2051249.jpg


二人の生活の中で、ドリスはフィリップに、ちょっと悪を教え、フィリップは芸術や知識を伝える。
ドリスはフィリップに同情しないし、結構辛辣な言葉も吐く。
フィリップはドリスに何気なく諭す。

ホント、最強のふたり になって行くんです。
ラストもとても爽快な気分にしてくれました。

最初は小劇場での上映だったのが、クチコミで人気がでてきたというのも納得です。
DVDが出たら買いたいと思う位、素敵な映画でした。
[PR]
by tacoro | 2012-10-14 20:05 | Movie | Comments(0)
先日の伊勢丹新宿イタリア展2012 で買った物です。


白ワイン5本。試飲して買いました(宿六が。。。)
e0059520_11371459.jpg

私的に気に入ってるラベルは一番左。 ウサギのワンポイントが可愛い056.gif
左から2番目は去年のイタリア展で試飲したけど、売り切れていた代物。でもこれは伊勢丹の地下で常時買うことがきます。

目玉商品だった(並んで買った)、飲み比べ5本セットがこちら。
e0059520_11423692.jpg


それから乾物物をちょっとだけ。
e0059520_1144819.jpg

去年買って気に入ったパスタ、FAELLA
今年は新商品の「ゴーミディ リガーティ」 を買ってみました。
ショートパスタだけど、結構大きくなるみたいだし、ミゾがあるのでソースが絡みやすそう。

それと同じFAELLAで出しているトマトソース。2011年夏収穫のピエンノロトマト
e0059520_11521843.jpg

これ、試食してみたのですが、もの凄くトマトの味が濃くてビックリ。

ピエンノロトマト (FAELLAのサイトより抜粋)
昔から、ベズビオ火山近くの農家だけが
栽培を続けていたために、原種改良や農法改良もされずに
現代まで残りました。


e0059520_12215072.jpg
これは味付けされていないので、保存する場合はお好みのソースを作ってから冷凍してください、とのこと。腕の奮いどころかしら???066.gif066.gif066.gif

そして小さな瓶に入っているのは、「トリュフ塩」
いただいたカードには、
苦味のないサルデニア島の天然海塩に、イタリア・アクアラーニャで採取した、香り高い乾燥トリュフをブレンド。

これも試食したのですが、香りもいいし、甘くて美味しい!
でも高かった。。。1890円だったかしら?

その話をダイエット仲間でこの夏イタリアに行ってきたSちゃんに言ったら、
「ああ、アレ、メルカート(市場)でかったら、ものすごく安かったですよ。三分の。。。。


イタリア展。。。買うべきものは乾物ではなく、旅行では買ってこれない生もの(チーズや生ハム、お惣菜)に限るってことかしらね。。。。007.gif
[PR]
by tacoro | 2012-10-13 12:12 | お買物 | Comments(0)
パリには沢山のレストランがあるけれど、一体何処に行けばいいのかわからなくなります。
それに、やっぱりコッテリ系のフランス料理を毎日食べ続けるのも辛い。
そういう時はお惣菜を買ってきてホテルで食べることにしています。

今回、前から是非食べてみたかった「ジェラール・ミュロ(Gerard Mulot)」(経験談が載っています)にいってみました。

マレ地区からサンルイ島を通り、サンジェルマンにあるホテルに戻る道すがら、このお店に。
お店はそれほど大きくはないのですが、パン、お惣菜、ケーキが沢山!
どれも美味しそう。
そして、なぜか従業員はイケメン男性ばかり。

e0059520_1133594.jpg


店の外から店を覗いていたら、イケメンのお兄さんがこちらの方に手を振るのです。
「え?誰に振ってるの?」と私達は後ろを振り返りました。
だけど誰も居ない。。。
で、またお兄さんの方に顔を戻すと、私達を指して「入ってきなよ」という感じに手招きするのです。
私が指で自分を指して「私達のこと?」とジェスチャーすると、頷いています。
おお、なんとフレンドリー。
でもね、このイケメン彼ね、ずーーっと宿六を見つめてたんです。私じゃなくて。
私は確信しましたね、彼はゲイだと。
パリには多いのですよね。

で、それじゃ、っていうので店に入っていって買ったのが、
ポテトとパセリでできた物の上にエビ入りワンタンが乗っているもの。
これ、エビもプリプリ、そしてポテトとパセリ料理も美味~!
それと、野菜沢山のサラダ。これもソースが美味しい。
そしてサンドウィッチ。このパンもセサミが沢山で美味しい。もちろん中のハムやソースもGood

本当にどれも美味しかったです。
翌日のディナーもこれにしようかと思ったくらい。
ちなみに、これで23ユーロ。


さて、ワインはホテル近くにあるサン・シュピレス教会の前で陶器市をやっていて、
そこでワインの試飲販売をやっていたので、そこで買いました。
でも結構なお値段。20ユーロでした。ブルゴーニュの白ワイン。
フランスではワインは安くても十分美味しい中、破格の値段だとは思ったけれど、さすがに美味しかったですね。。。
e0059520_11344021.jpg


そして最後のデザートは。。。
e0059520_11362460.jpg


ホテルのすぐそばにある「ピエール・エルメ」でマカロンとクッキー2箱を買いました。
お店に入ると日本語が堪能な店員さんがいらっしゃって、
1つ1つマカロンの説明をしながら箱詰めしてくれました。
これがその時にあったマカロン全種。
これも結構なお値段。上の写真で全部(クッキーも含めて)で30.24ユーロ。ぶっ飛び!
でもやっぱり美味しかったです。

買出しディナー、それもスーツケースのテーブルだったけれど
どれもパーフェクトな美味しさでした。



(2005.7.10)
[PR]
by tacoro | 2012-10-10 11:01 | 2005 フランス MSMとアルザス | Comments(0)