Take it easy!! tacoro.exblog.jp

私の生活に大切な物、もの、者


by tacoro
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:2009 ヴェニス( 24 )

カーニヴァルでは大人はもちろん、子供たちも仮装を楽しんでいました。
今回はお子ちゃま達のマスカレードです。

ホテルの入り口の狛犬?も、変身!
e0059520_8223248.jpg


小っちゃな子供達は、色んなキャラクターになって登場です。

ヒヨコ、亀? そして色鮮やかな鳥。
e0059520_8231730.jpg

スパイダーマン、ロビンフッド、ヒヨコに正義の味方○○マン!
e0059520_8231590.jpg


ちっちゃな海賊だ~。お髭がナイス!
e0059520_8254634.jpg


フェイスペインティング。どちらもとってもとってもお似合いね。
e0059520_8263575.jpg
e0059520_8263743.jpg



カメラを向けると、ホームズ君はパイプをポケットから取り出してポーズを決めてくれました。
e0059520_8273628.jpg


最後はお姫様たちを!
e0059520_828879.jpg
e0059520_8282232.jpg
e0059520_8283382.jpg
e0059520_8301471.jpg

[PR]
by tacoro | 2013-10-30 08:22 | 2009 ヴェニス | Comments(0)
ヴェニス3日目のお食事です。
この日は土曜日。実質この日からカーニヴァルが始まりました。
街には仮装した人達が目立ち始め、観光客も一気に増えてきました。
e0059520_8591137.jpg

e0059520_8584139.jpg

e0059520_8595529.jpg


サンマルコ広場にどんどん人が集まって行きます。
e0059520_904079.jpg


一番右の人、いい味出してますね。。。。
e0059520_92016.jpg


バスローブとキャップの一団。テーマは「風呂上がり」のようです。
e0059520_92511.jpg



だんだんと盛り上がっていくカーニヴァル。ランチをゆっくり食べてる場合じゃありません。
すっかり林家パー子になって、写真を撮りまくってしまいました。

で、この日のランチはテイクアウトすることに。
ホテルが広場から近くて、一息しに戻るにはとても便利でした。


バールのウィンドウに並んでいた美味しそうなサンドウィッチ。
タマゴとハムのサンド、サーモンとほうれん草のサンド、そしてピッツア。
もちろんピッツアは温めくれます。
どれもボリューム満点で美味しかった。
e0059520_95240.jpg



  
ランチを食べ、再び林家パー子になり、繰り出しました。

林家ペー、パー子が一杯!
e0059520_971622.jpg



押し合い圧し合い、こんな状態でみんな写真を撮ってます。
e0059520_983273.jpg



そんなこんなで、アッという間に一日が過ぎ夜を迎えました。

露天もどこか幻想的。
e0059520_98484.jpg


私好みのベタなお土産が溢れていました。
e0059520_994999.jpg



今夜の夕食は、調べることもせず、サンマルコ広場回りをぐるぐる歩いて、やっと決めたお店。
Piccolo Martini
入口は狭いのですが、なんとなく入りやすそうだったので決めました。
店は奥の方に広がっていて、ほぼ満員で賑わっていました。

私がオーダーした、ツナとモッツアレラのサラダ。
e0059520_911417.jpg

宿六は小エビのサラダにしました。私の好きな辛味のあるグリーンです。
e0059520_91364.jpg

私はチキンステーキ。とてもアッサリしています。
e0059520_9123167.jpg

宿六は昨日のランチでもオーダーした、ビーフステーキ。
e0059520_914326.jpg


このレストランは、うーん、100%観光者ですね。
ファミリーレストランっぽい感じでした。お味は、うーん、50点でしょうか。
白ワインハーフをつけて、60.06ユーロでした。


レストランを出て、またサンマルコ広場へ。夜のイベントをやっていて、まだまだ人がワンサカいます。
e0059520_916552.jpg
e0059520_9162641.jpg
e0059520_9171147.jpg


 今宵の最後は、アイスクリームで乾杯!
e0059520_9182538.jpg

[PR]
by tacoro | 2013-09-04 08:55 | 2009 ヴェニス | Comments(0)
ヴェニスでの食事は、アタリハズレが多いとは聞いていました。
確かに!そうなんです。
1日目の夜は事前に調べて行ったのでアタリでしたが、観光疲れで面倒くさくなってたり、あんまりお腹がすかない時などは、お店選びもいい加減になってくるわけで、そうなるとやっぱりハズレちゃうんですよね。
ハズレの食事をアップするのはどうしようかな?とも思ったのですが、これも旅の記録として残そうと思います。
 2日目の食事は、こんな感じでした。

◆ 朝食はホテルにて。
ここで朝食を頂きました。ちょっと暗い。。。春夏なら外のテラス席。
e0059520_8434086.jpg


滞在した時はアメリカ人のご夫婦が5組ほど一緒にいらしていて、毎朝朝食タイムは賑やかでした。
夜、皆さんは大変身して夜のパーティーに繰り出していきました。

朝食を食べた部屋は、変身したカップルが大集合。
e0059520_8445519.jpg



典型的なヨーロピアンスタイルの朝食でした。
e0059520_8464794.jpg



◆ この日は朝食後、すぐにムラーノ島に行きました。昼食もムラーノ島のレストランで。


◆ そして夕食は。。。。
すっかり疲れてしまって、今夜はテイクアウトにすることに。
サンマルコ広場近くにあったセルフサービスのお店、CHAT QUI RIT にしてみました。
長いカウンターには色んなお料理が並んでいます。
どれにするか悩んでしまいましたが、(どれが無難かという意味で)
     
結局、前菜2種、パスタ2種にしました。
何も言わなくても温めてくれて、やっぱりそういう所は食のイタリアですね。
白ワインも買ってホテルに戻りました。

e0059520_8513195.jpg
タコとセロリのサラダ、イワシのマリネ、ラザニア、フェットチーネのトマトソース


お味はですね、この時はなかなか美味しく感じたのでした。
[PR]
by tacoro | 2013-08-21 08:40 | 2009 ヴェニス | Comments(0)
ヴェニスでは小さな路地に入っていくと、ふっと面白いお店に巡り会えるんです。
今回はそういったお店をアップしました。

丁度バレンタインの季節でした。赤いハート♥と、”和”のコラボレーション。
和紙で作られたハートやナプキン。赤い鉄瓶が斬新ですね。
e0059520_7593245.jpg



ハーモニカ、ハーモニカ、ハーモニカ!
これだけの沢山の種類を並べてあるのは壮観です。マニアには堪らないでしょう。
形や文字のデザインがとても凝っていて、マニアじゃない私もウィンドウに釘付けでした。
e0059520_804694.jpg



これはなんと面白いバッグ達! そうなんです、これは全部BAGです。
SATC(Sex and the City)映画バージョンで、キャリーが持っていたエッフェル塔のバッグに
心躍らされた私。いやぁ、このバッグにもかなり心躍りました。 
まぁ、持つならワーゲン車バッグかな。。。。
e0059520_82655.jpg



これは何から出来ている靴でしょうか?  はい、答は、”コカコーラの瓶”で~す!
ヴェニス生まれのアーティスト、LUIGI BONAの作品。
あのコーラの瓶を伸ばしてペイントして、なんと紐もくっつけてしまったり。。。
e0059520_852826.jpg



ヴェニスではお目にかかれないと思っていたリモージュボックスですが、ありました、ありました!
これはウィンドウにあった写真。
思い切ってお店の中に入ってみると、うーん、少ない種類だけど他にもありました。    
悩んだのですが、結局今回は見送りました。
e0059520_863020.jpg



お菓子屋さんのウィンドウ。うーん、美味しいかな?って感じなんですが、皆さん、どうですか?
e0059520_872494.jpg



これは一体何? お菓子屋さんのウィンドウで見かけたのです。ゴム?ってことはないですよね。
キャンディかな?グミか?  情報をお待ちしております。。。
e0059520_881871.jpg

[PR]
by tacoro | 2013-08-14 07:55 | 2009 ヴェニス | Comments(0)
ヴェニスでのレストラン選びは難しかったです。
もちろん、ガイドブックを見れば沢山紹介されてはいるんです。
でもその中の一体何処が良いのか?。。。。
美味しくてリーゾナブルでゆっくりくつろげそうなお店は何処?
いい感じだな、って思っていてもその時のお腹の空き具合や、疲れ具合で、あんまり遠くまで歩きたいくない時もあるわけで。。。。
 
で、今回はこの本をお供にもっていきました。
ヴェネチア カフェ&バーカロでめぐる12の迷宮路地散歩

ヴェネチアに到着した日の夜は、この中に載っていたお店に行きました。

 カンピエッロ・レメール Campiello del Remer
リアルト橋の近くの細い路地を入っていくと、カナルグランデ(大運河)に面した小さな広場に出ました。
向い側にはライトアップされた市場がとても綺麗。
お店の前には飲みながらお喋りを楽しんでいる人が多い。
e0059520_8383184.jpg


カナルグランデの向こう側に見えるのが魚市場。
e0059520_8392449.jpg


ヴェニスでは、バーカロという居酒屋が人気。
カウンターだけのバーカロや、レストランもやってるバーカロもあって、堅苦しいレストランよりも魅力的です。地元の人は、仕事帰りに’ちょっと一杯’しにバーカロに寄って、立飲みしながらおしゃべりしていくのが日常のようです。

この日、本当は「ダ・アルベルト」というバーカロに行く予定でした。
地図を頼りに行ってみるとお休み!
あらら。。ってことで、近くにあるカンピエッロレメールに行くことに。
 
18:30 ごろ到着。お店の中のカウンターには人が一杯!
おつまみが沢山並んでいてこれはフリー(もちろん、飲物は頼んでの話)。
「食事をしたいのだけど」、と忙しそうなお兄さんに言うと、
「レストランは19:00からです。それまで、何か飲んでつまんでて。」と。

ということで、グラスワインを頼んでお摘みをつまんで待つことに。
19:00過ぎても、何にもアクセスしてこないので、だらだらと小一時間ほど座って待っていたのだけど、結局こちらから声をかける。
「オーダーしてもよいですか?」 すると、「もちろん!」と。
なーんだ、19:00になったら自分から声をかければよかったのね。。。。

e0059520_8432457.jpg


メニューを頼んだものの良くわからないので、持ってきた「旅の指さし会話帳イタリア語」と照らし合わせていたら、お店の人が英語で相談に乗ってくれました。
指さし会話帳を見せながら相談すると、彼女は「これはとってもGOODな本ね!」と絶賛。
このシリーズのフランス語を以前フランスのレストランでも使ったのですが、この時もお店の人は褒めていたっけ。

で、オーダーしたのは、前菜、パスタ、メインの3皿。

前菜のタコ、イカ、イワシのマリネ。と~っても美味しかった!
ワインにぴったり!特にイワシが素晴らしい。
e0059520_8443226.jpg


パスタはラザニアを選びました。これもとっても美味しく、もう1皿頼めば良かったくらい。
e0059520_84595.jpg


そしてメインは。。。。。びっくり!
e0059520_8454389.jpg

ヴェニスと言えば魚介でしょ、ってことでオーダーしたヴェニス名物、魚のグリル。
3種類の魚、ツナと後はなんだろう?
お味はどれもシンプルな塩焼き。かなり大きくて食べきれなかった。。。。       


かなりお腹が一杯になってしまって、デザートはパス。 雰囲気、お味ともグッド!なお店でした。
  
e0059520_847948.jpg

[PR]
by tacoro | 2013-08-02 08:34 | 2009 ヴェニス | Comments(0)
ヴェニスのカーニヴァルに豪華マスカレードを楽しみにやってくる人々。
どこの国の人が一番多いでしょう?
答えはフランス、だそうです。毎年やってくる有名なゴージャス夫人がいらっしゃるそうです。
帰国して自分の写真を見ていたら、多分そのお方が写っていました。ドレスの色は色違い?のようですが。。。

マスカレードの第3段は、”印象深かった人たち”です。

このお方がそのご夫人。角を曲がったら目の前に現れて、とってもびっくり&感動でした。
とっても綺麗でした。
e0059520_828286.jpg


この叔母様軍団もかなり目立ったいました。5人並ぶと迫力満点でした。
e0059520_8291870.jpg


「蜘蛛女」、がテーマでしょうか。。。帽子から襟、爪の先までなかなかのデザインです。
妖艶で魅力的でした。
e0059520_8301334.jpg


一瞬、ビートたけし?と思ってしまうセンス。お髭がデンスケの貴族様。
e0059520_8313211.jpg


たぶん。。。ヘンリー8世? 威風堂々、成りきってますね。
e0059520_8323377.jpg


この王様は、北欧系? こちらも本物?みたい。
e0059520_8334989.jpg


お連れのワンちゃんも豪華な衣装です。  
e0059520_835063.jpg
     

こうやって街角に現れると1700年代にタイムスリップしている錯覚が。。。  
e0059520_8361485.jpg
   

立派なお髭に赤い服となると、サンタ?
e0059520_8371162.jpg


BVLGARIの中にいらした公爵様。コンタクトレンズも入れていて、そのまま映画に出れるかも。
何度もポーズをとってくれました。さんきゅ!
e0059520_838434.jpg


あの仮面はこうやって付けるんだ。。。。ちょっと他とは違った独特な雰囲気でした。
e0059520_8385890.jpg


花一杯ゴージャス仮面と、黒の羽帽子のお二人。仮面を外してもイケメンっぽい気がします。。。。
e0059520_8395418.jpg


私の一番のお気に入りのゲイカップル。
カメラを構えたら、こうやって見つめうラブラブポーズをしてくれました。
e0059520_20142447.jpg

宴はまだまだ始まったばかり。ヴェニスの夜は長いのです。。。。
e0059520_8415884.jpg

[PR]
by tacoro | 2013-07-17 08:24 | 2009 ヴェニス | Comments(0)
ヴェニスは小さな島が集まった街です。
街じゅうに大小の運河が流れていて、橋で結ばれています。
ヴェニスの橋は古い物から新しい物、いろんな形の橋がありました。


橋を渡ってふと、横を見るとこんな風景が。
e0059520_8102241.jpg


映画「旅情」でキャサリン・へプバーンがこの橋のたもとで運河に落っこちた。
右側のお店は、映画ではアンティークショップ。
この店の店主ロッサノ・ヴラッツイと一夏の恋に落ちる。
映画の中で、この店にシンプルな赤のヴェネチアングラスが飾ってあった。 
以前ヴェニスに来た時、私は似たようなグラスを探して買った。
e0059520_810591.jpg


ここはアカデミア橋
大運河に架かる橋は4つあるそうです。その中でただ一つの木造の橋。
滞在中、私は木造の橋を他には見つけられなかったので貴重な橋なのかも。
e0059520_8121922.jpg



橋にも色んな形があるのだけど、手前の橋(私が乗っている橋)は、石の欄干。
向こうにある橋の欄干は鉄のアーム。
e0059520_8125854.jpg



この橋の欄干は柵ではないですね。こういう橋も多かった。
e0059520_8151596.jpg


橋を上る前、なんだか美しい階段と欄干の並びだな、と思ってパチリ。
e0059520_816680.jpg


ゴージャスな手前の建物はホテルらしい。
向こうに見える教会の塔は、実は少し傾いているのです。
e0059520_8165228.jpg


ヴェニスの橋で一番有名なのは、溜息橋 ですね。なんと、修理中でした。。。。
まあ、こんな風景は珍しいのである意味ラッキーかも。
e0059520_8183895.jpg

ドゥカーレ宮殿で有罪判決を受けた受刑者が牢獄に入る時に渡る橋で、
窓から最後のヴェニスの景色を見て溜息をついた、という橋。
また、恋人同士がこの橋の下で日没時にゴンドラに乗ってキスをすると
永遠の愛が約束されるという言い伝えも。


美しい橋とアレレ?の橋。向こうの橋は欄干も繊細で階段もなだらかで美しい。
手前の橋は、悲しいかな落書が。。。
e0059520_8203978.jpg



まるで映画か劇のセットみたい。 でもこれがヴェニス!
e0059520_8203260.jpg



最後は夕闇迫るリアルト橋。
e0059520_8212397.jpg





          
[PR]
by tacoro | 2013-07-10 08:07 | 2009 ヴェニス | Comments(0)
ヴェニスは迷路の街。
どんな細い道でもちゃんとつながっていて、いつの間にか広場にでるようになっています。
なので安心して迷うことにしました。そうやって歩いて行くと意外な物や風景に出会えるんですよね。
特に私はトンネルやアーチがある道があるとワクワクします。

破れたポスターのアーチの向こうには淡いブルーが広がっている。。。
e0059520_1043220.jpg



上のアーチの脇道。
e0059520_1062689.jpg


アーチエンドの風景。綺麗。。。
e0059520_1065394.jpg


向こうには広場がありそう。。。
e0059520_1085921.jpg


素敵な赤れんがの建物に沿っていくと。。。。 あった、あった、トンネル!   この向こうは??? 
e0059520_109683.jpg
    

あ、運河! 行き止まりでした。。。
e0059520_1095327.jpg


こんな細い道でもGo!   
e0059520_10104012.jpg


洗濯物がカラフル。壁とのコントラストがいい感じ。
そして建物の下にはアーチ。
e0059520_10113784.jpg


で、そのアーチの先は。。。。
e0059520_10183811.jpg
こんな感じ。先は長そうです。


ここは本当に迷っていたら、パッと広がった風景。
e0059520_1014840.jpg


ここももちろん道です!
e0059520_1015925.jpg


e0059520_10161441.jpg


ではまた!
[PR]
by tacoro | 2013-06-26 10:02 | 2009 ヴェニス | Comments(0)
ヴェニスのお土産として有名なのは、やっぱりヴェネチアングラス、仮面ですね。
でもそれ以外にもヴェニスを感じるお土産が沢山ありました。

まずは、ヴェニスの街並みが見事に再現されているジオラマオブジェ。
e0059520_821588.jpg

有名な建物が見事に再現されています。
手前右から2番目の”緑の扉と出窓とゴンドラ”が私のお気に入り。バックの絵も素敵です。
こういうヴェニスを描いた絵はアチコチで見かけるのですが、
それぞれ個性があってどれを持って帰ろうか悩みすぎてしまいます。
結局今回は断念しました。


これは別のお店のジオラマ。こうやって沢山並んでいると興奮してしまいます。全部そのまま持って帰りたい気分。
e0059520_822358.jpg



このお店は、ランプシェードのお店。
e0059520_823228.jpg

ヴェニスでは昔からランプシェードはこの半円形(前半分しかない)だそう。
どの生地もとても美しいです。買って帰ろうかと思ったのですが、我が家には合わない気がして。。。。
でも小さいのだけでも持って帰ればよかったと今更後悔。

このお店には飾り物も、多分アンティークも色々あったんです。
e0059520_8324666.jpg



ここはイタリアの伝統工芸のマーブル紙をメインにしているお店なのですが、
目に留まったのはこの人形たち。
e0059520_825645.jpg

紙でできています。もちろんハンドメイド
とても色鮮やかで、モチーフもヴェニスらしい中世風。
ドレスを着た猫ちゃんも愛らしくて、私は真中にいる一番小さいブルーのニャンコを連れて帰りました。
この一番小さいので120ユーロと、流石にお高いです。
e0059520_8261412.jpg



ヴェニスの風景画は本当に沢山売られているのですが、
このSchola San Zaccaria というギャラリーは別格です。
e0059520_8265729.jpg

ヴェニス生まれのMISSIAJA氏の作品です。
お値段もそれなりで、溜息で終わってしまいました。


これはオルゴールです。
e0059520_8291248.jpg

紙で作った舞台で、オルゴールの音楽に合わせてアクターが動きます。
いろんな種類があって、どれも舞台の背景までよく描かれていて素晴らしいです。


ゴージャスな衣装のディスプレイ。
e0059520_8303385.jpg

後ろの赤いカーテン、絵画、手前のクリスタルの蜀台、すべてがこのドレスに合っていて
独特の雰囲気をだしていました。
[PR]
by tacoro | 2013-06-19 08:19 | 2009 ヴェニス | Comments(0)
カーニバルの最初の土日を過ごすようにスケジュールしたものの、カーニバル期間は11日間なので最初の方は盛り上がらないかな。。。という一抹の不安がありました。
でもその不安は見事に粉砕。かなりの盛り上がりだったのです。

カーニバルのパンフレット。全日程のスケジュールがこれで確認できます。
e0059520_19582469.jpg


事前にカーニバルの公式サイトで、毎日のスケジュールを確認していましたが、実際現地にやってくるまでは、一体どんな物が登場するのかわからないですね。 
もの凄い人の多さと、仮装している人を見ているだけで、時間があっという間に過ぎていくのです。

サンマルコ広場はエライコッチャ!
e0059520_2003232.jpg


ザウルス登場。3匹位来てました。
e0059520_2012780.jpg


ちびっ子に大人気のノッポのピエロ。
e0059520_203229.jpg


舞台では仮装大賞予選1回目 が行われています。
2回位このような予選があって、これに通過したら、最終日のファイナルへ。
全然遠くでよく見えない。やっぱり場所取りしてなくちゃ駄目ですね。
でも場所取りしている時間が勿体ない!
e0059520_2032216.jpg


で、ズームしてみると。。。
うーん、こっち向いてよ~。
e0059520_2034930.jpg


オープニングのメインイベントは、毎年恒例のカーニバル最大の行事、IL VOLO DELL’ANGELO
毎年ゲストが天使の格好をして、(地面まで張られたロープで)鐘楼から舞い降りてくるイベントだそう。
今年選ばれたのはモデルさんだとか。 夜、TVのニュースでも取り上げられていました。

かなり高いです。
天使は意外にゆっくりゆっくりと降りてきました。
e0059520_2051950.jpg


本人、かなり怖いと思う。。。。でも見ている分には綺麗ですね。
e0059520_2071284.jpg




夜もイベントは続きます。私たちがいた日の夜は、この方々でした
e0059520_20365736.jpg

ULIK-FANFARE LE SNOB "GLISSSSSSSSSENDO"たいまつを背中にしょって、楽器を演奏しながら動くのですが、何か車のような物に乗っていて、
スルスル~っと動くんです。
音楽はとてもユニークな管楽器で演奏され、ちょっと宗教っぽい曲でした。



これはダリオという人の舞台。
e0059520_20103576.jpg



その他にも、いろんなイベントがあるのですが、カーニバルの後半には、ドラッグクイーン(オカマちゃん達ね)コンテストバルーンを使ったイベントもあったそうです。やっぱり理想はカーニバル期間中ずっと滞在することですね。。。夢だわ。
 
 
さて、今ってとても便利な世の中ですよね。YouTubeでこれらのイベントが見れますよ。
”Venezia Carnival” で検索してみてください。

上の宙釣り天使のイベント模様はコチラ
(広告をスキップしてね)
[PR]
by tacoro | 2013-06-10 10:57 | 2009 ヴェニス | Comments(0)