Take it easy!! tacoro.exblog.jp

私の生活に大切な物、もの、者


by tacoro
プロフィールを見る
画像一覧

マウリッツハイス美術館展で「真珠の耳飾りの少女」に会う

今、東京都美術館フェルメール真珠の耳飾りの少女」が来ていまよね。

彼女に会いに「マウリッツハイス美術館展 オランダ・フランドル絵画の至宝」 を見に行ってきました。
e0059520_20522979.jpg


東京都美術館は2012年夏、リニューアルを終え、そのグランドオープン記念として、このマウリッツハイス美術館展を開催しているようです。そして、マウリッツハイス美術館は現在リニューアル工事中のため、こうやってまた来日することができたんですね。
e0059520_20551796.jpg
美術館はモダンなインテリアになっていました。
e0059520_20572123.jpg


9:30開場とのことだったので、30分並ぶことを覚悟して到着したのが8:45ごろでした。
前には50人位の人が既にお待ち状態。でも幸いなことに建物の中に入れてくれるので暑い中、外で並ばずに済みました。そうしたら。。。待つこと10分ほどで、9:00に開場になりました。ラッキー! 

音声ガイド500円を借りましたが、正解でした。やっぱり展示されている絵の説明書きを読むのは混雑している時は難しいですが、ガイドを聞いていればちょっと離れて絵を見ていても良いし、詳細も聞けますものね。

展示数はそれほど多くはないのですが、フェルメールの真珠の耳飾りの少女を始め、レンブラント「自画像」など6点が並んでいます。私はレンブラントの「シメオンの賛歌」という絵が印象的でした。レンブラント特有の光と影が見事でした。

メインの「真珠の耳飾りの少女」ですが。。。さすがですね。。。ハッとして、その後は釘付けになってしまいました。
彼女の前は列になってゆっくりと歩きながら立ち止まらないようにして観賞するようになっています。が、最前列ではなくても少し手前から見えてきますので、結構長く見ることができました。


こんな展示物もありましたよ。
e0059520_21142689.jpg
オフィシャルサポーターの武井咲さんが真珠の耳飾りの少女に扮した時の衣装だそうです。

さて展示会の最後にあるのは、そう、SHOP ですね。マウリッツハイス美術館展にちなんがグッズが所狭しと並んでいました。こういうの、買わないように、買わないように、っていつも思うのですが。。。。。

買っちゃいました。。。。
e0059520_21202921.jpg
やっぱり「真珠の耳飾りの少女」は外せませんね。それと印象深かったレンブラントの「シメオンの賛歌」のクリアファイルを買ってしまいました。。。
それと同じオランダ出身のミフィーちゃんとのコラボ、「真珠の耳飾りのミフィー」も。
e0059520_21254822.jpg
ミフィーったら、青いターバン黄色のスカーフはもちろん、ちゃーんと真珠の耳飾も付けているのよ056.gif

約一時間ちょっとで見終わりました。1Fのカフェでちょっと休憩。
e0059520_21304959.jpg
プリンロールケーキを戴きました。ロールケーキの硬さやプリンの甘さも丁度良くて美味でした。
久しぶりの絵画観賞でしたが、見に行ってよかった!
[PR]
by tacoro | 2012-07-31 21:39 | お出かけ | Comments(0)