Take it easy!! tacoro.exblog.jp

私の生活に大切な物、もの、者


by tacoro
プロフィールを見る
画像一覧
東福寺からはタクシーで三条通りにあるアンティークショップへ。
途中五条大橋を渡りました。
五条といえば、ほら、あの歌169.png
京の五条の橋のうえ〜

ってことで、居ましたよ❗️
牛若丸と弁慶が。。。

e0059520_18483765.jpg

三条にあるアンティークショップ、70B というお店。
e0059520_18502868.jpg


家具がメインのお店でした。
私は小物狙いだったので、ちょっと残念。

三条通りはオシャレなお店が並んでいて楽しいですね。

70Bのすぐ脇にあった、京都文化博物館。
レンガ作りの素敵な建物ですね。

e0059520_18530342.jpg


このいい感じの建物はブティックでした。

e0059520_18561914.jpg


寺町通りにて。
e0059520_16514322.jpeg


この後は京都駅の伊勢丹でお土産のお買い物して、最後にやっと念願の抹茶アイスを💕
ピンクの最中がとっても美味しい!
でもお店の名前をノーマークでした119.png

e0059520_17172900.jpeg


さあ東京に帰ります。1泊2日の短い京都でしたが十分に楽しめました。御朱印も沢山頂けましたしね110.png


さて今回買った自宅用のお土産はこんな感じ。
蕎麦ぼーろ、胡麻餡の八つ橋(これ美味しい!)、そして味見して美味しかった椎茸の佃煮です。ちょっとピリ辛でご飯に合う合う。

e0059520_16541540.jpeg

三条通りで偶然見かけたタンタンショップで、卓上カレンダー2種とスノゥイー(ワンコ)のフィギュア。
左のカレンダーは輸入バージョンです。

e0059520_17025361.jpeg

私にしては少なっ❗️105.png





[PR]
# by tacoro | 2017-10-14 18:41 | 2017京都の旅 | Comments(0)
雲龍院を出て、次は近い所にある 東福寺 へ。
歩いて15分位なのですが、昨日歩きすぎて膝が痛いのでタクシーで行きたいよ〜。
と、丁度やってきたタクシーが! 助かった〜😊
タクシーで5分程で到着しました。

でも降りた所から更に歩く🚶‍♀️🚶‍♀️んです。
ちょっと行くと。。。

e0059520_07404698.jpg

屋根のついた橋の道です。臥雲橋です。
この橋から、通天橋を眺める景色が有名ですね。

e0059520_07494172.jpg

秋は真っ赤に紅葉🍁して、それは素晴らしいんですよね。

その先を行くと東福寺の日下門に到着。ここから入ります。



通天橋を渡るには別料金です。400円払って渡りました。

e0059520_07505142.jpg


e0059520_07554502.jpg


さっき渡ってきた臥雲橋を眺めます。

e0059520_07560056.jpg


橋の先にあるのは 開山堂 です。

e0059520_07582902.jpg

美しいお庭でした。古い襖絵もあったり。。。

e0059520_07594727.jpg


さて東福寺は本堂にある、八相の庭と言われる本坊庭園が有名ですね。
確かにここは見応えありました。

南庭
e0059520_08001377.jpg

西庭
e0059520_08100948.jpg


e0059520_08004770.jpg


北庭
e0059520_08011818.jpg


東庭
e0059520_08111122.jpg


御朱印も頂きました。

e0059520_08150139.jpg

れれれ?ちょっとヘタかも?105.png



[PR]
# by tacoro | 2017-10-09 07:30 | 2017京都の旅 | Comments(0)
泉涌寺の別院、雲龍院は今回一番楽しみにしていました。

以前、旅番組で取り上げているにを見て是非行きたい❗️っと思っていました。泉涌寺から直ぐそばです。

e0059520_08180163.jpg


門をくぐると真っ直ぐな小道。
花の季節が期待できそう。

e0059520_08182141.jpg


入り口を入ると目の前に龍図がお出迎え。

e0059520_08242920.jpg

古い物ではなさそうですが、目を見ながら左手に寄って見るのと右に寄って見るのとでは顔の長さが違って見えるらしいです。

この雲龍院は見所ポイントのマップを頂けるので、とてもわかりやすいです。


さて、入って早々に一番楽しみだった「しきしの景色」がある、"れんげの間"です。
雪見障子の四角いガラスから見える景色。。。

e0059520_08273636.jpg


正面から見ると、ふんふん、普通。

e0059520_08335600.jpg

ちょっと左寄りに置いてある座布団に座って見ると。。。

e0059520_08352924.jpg

左から、椿、灯篭、楓、松 の4枚の景色になるんです。
紅葉🍁の季節にもう一度見たいな。

e0059520_08365208.jpg


次は"大輪の間"。
この部屋には面白い趣向がありました。

e0059520_08464426.jpg


石が2つずつ置かれています。

e0059520_08501129.jpg


瞑想石。
椅子に座り石の上に足を乗せ、深い呼吸をするのです。

e0059520_08514120.jpg


目の前に広がる景色は夏は緑。

e0059520_08581178.jpg

霊明殿。お首の部分だけ抜けるように作られている、後光厳・後円融天皇坐像が収められているそう。


e0059520_08583094.jpg


写真はありませんが、龍華殿という、最古の写経道場が雲龍院にはあります。この日も数人が写経体験をしていました。
一度私も体験したいな。。。次回、もうちょっと時間がある時に是非❗️

さて次の"悟りの間"も楽しみにしていたんです。

悟りの窓
前に置かれている椅子に座って見るとこんな感じですが。。。

e0059520_09153398.jpg


立ち上がって近づいて見ると。。。

e0059520_09174691.jpg

う〜ん、なるほど。。。
春には手前から、紅梅、海棠(かいどう)、シャクナゲと順番に花🌺を咲かせて、その時、その時に違った景色を愛でる事が出来るそう。


悟りの窓の左手にある窓からは、「五色の紅葉」が見えました。紅葉🍁の時期に再訪したい。

e0059520_09214312.jpg

他にも台所に置かれている「走り大黒天」などもあり、小さいけれど見所が色々ありました。

e0059520_09233023.jpg


雲龍院の御朱印です。

e0059520_09264515.jpg


春、秋に再訪して写経体験したいです。



[PR]
# by tacoro | 2017-10-01 08:14 | 2017京都の旅 | Comments(0)
2日目の最初に訪れたのは、泉涌寺です。
ホテルからタクシーで15分位です。

e0059520_12523119.jpg

このお寺はちょっと他のお寺の景色と違うんです。
門をくぐると緩やかな下り坂のなっているので、本殿を見下ろす景色が広がります。





e0059520_13083359.jpg


ここには重要文化財の、「楊貴妃観音像」が纏わられています。唐の玄宗皇帝が楊貴妃を偲んで造らせたと伝われています。



e0059520_12571016.jpg

このお堂では、美人になるお守りが数種類売られていましたよ😙
ワタクシには不要だわ〜129.png

泉涌寺の御朱印はこちらでした。

e0059520_13335164.jpg


この後は、今回一番行きたいと思っていた、泉涌寺別院、雲龍院です。




[PR]
# by tacoro | 2017-09-30 12:50 | 2017京都の旅 | Comments(0)
今回のホテルは、グランヴィア京都 にしました。

駅に直結していて便利でした。
京都に到着して直ぐに荷物を預けて出かける事ができ、帰りも新幹線に乗る直前までに荷物をピックアップすれば良いので、1泊2日の駆け足旅にはぴったりです。

今回はスーペリアツインの朝食付きで40000円でした。
税、サービス込みなのでお得でした。

e0059520_18323089.jpg


e0059520_18324849.jpg


e0059520_18330051.jpg



e0059520_18331588.jpg

シャワーが最新式の様で、最初は何処を捻れば良いのか戸惑ってしまった。。。


e0059520_18332965.jpg


ホテルの廊下から見えた京都駅のコンコース?


e0059520_18334444.jpg

朝食は3箇所から選べます。
私達は15Fにある、スカイ ダイニング & ラウンジ サザンコート で頂きました。
メインのお料理を選び、後はブッフェスタイルです。

スクランブルエッグをチョイス。
ベーコンがとっても美味しい。
ビュッフェの種類はそれ程多くはないのですが、どれも良質で美味しかったです。

e0059520_18340055.jpg


何と言っても、朝食をいただきながらの絶景💕

e0059520_18341448.jpg

良いホテルでした



[PR]
# by tacoro | 2017-09-26 18:23 | 2017京都の旅 | Comments(0)
京都の夕食は一体何を?何処で?
っと旅行前から色々考えていました。
やっぱり京都といえば料亭の懐石? 古民家でのおばんざい?
そんな時、朝日新聞DISITALを見ていて見つけました。

鴨川沿い川床のあるビストロ イカリヤ食堂
朝日新聞DISITAL の記事はこちら


約、築100年の京町家をリノベーション。
京都の夏の風物、川床がある。
ググッときました113.png

e0059520_18364809.jpg
上の写真はお店のサイトよりお借りしてます。

入り口は狭いが奥が深い、京都の町屋ならではですね。
e0059520_18383248.jpg

e0059520_18384730.jpg

ワクワクしますね。

事前に川床の席を予約しておきました。
席から鴨川が見えます。

e0059520_18393524.jpg


反対側は築100年の建物。

e0059520_18414066.jpg

丁度、柳のしたの席で風情ありましたよ。

それに何と言っても、良い風が吹いていて心地よ〜い110.png

さて頂いたのは。。。

最初は宿六はビール、私はパナシェで乾杯🍻

e0059520_19035050.jpg


カツオのカルパッチョ。

e0059520_18430621.jpg

サラダも美味しい。ワインに合う合う!!

e0059520_18452641.jpg


ここの名物料理、ココットスフレフロマージュ。
シフォンケーキみたいにフワフワなオムレット。
チーズ、ベーコン、玉ねぎ、ホワイトソースが入っています。
見た目も味もgoood!

e0059520_18461331.jpg


だんだん暗くなってくると、更に良い雰囲気になってきた173.png

e0059520_18521744.jpg

右隣のお店は鶏料理の料亭、左隣は中華料亭?
川床がライトアップされて綺麗177.png

ワインはこちらに。

e0059520_18583089.jpg



魚料理は鮭のムニエル。皮はパリッ!中はレアで絶妙です。

e0059520_18574817.jpg

ここはパスタも美味しいらしいのですが、炭水化物は我慢して肉料理にしました。
ウンウン、美味しい111.png

e0059520_18594759.jpg


雰囲気もお料理も大満足でした。

川床のレストランが並ぶ鴨川沿い。

e0059520_19052087.jpg

ところで、川床ってどう読みますか?
貴船の川床は、カワドコ と言い、
鴨川沿いの川床は、カワユカ と言うそうです。
同僚ダイエット仲間のSちゃんが教えてくれました。

さて、夜の白川界隈を見たくなって寄ってみました。
夜も素敵でした。

e0059520_19093346.jpg

e0059520_19100738.jpg


e0059520_19113389.jpg


流石にヘトヘト。タクシーでホテルに戻りました。

で、ホテルのカフェに寄って、食べてしまった。。。105.png

e0059520_19134143.jpg

炭水化物我慢したって、こんなの食べてちゃねぇ〜105.png

まあ、今日2万歩も歩いたし、オッケー牧場👌




[PR]
# by tacoro | 2017-09-23 18:13 | 2017京都の旅 | Comments(0)
大原から戻って四条通りを歩くと程なく四条大橋。
鴨川沿いには川床を設置した料亭やレストランが並んでいます。5月から9月の風景です。
今夜の夕食はこの中のレストランの予定。

e0059520_22041712.jpg


橋を東へ渡り、白川南通へ向かいます。

e0059520_22072107.jpg


巽橋。此処は写真スポット。
大勢の人がパチリ、パチリ!

e0059520_22094576.jpg


そしてよく2時間ドラマに出てくる辰巳大明神。
芸妓さんが芸事の上達を願って訪れるらしいです。

e0059520_22135596.jpg


辰巳大明神の南側の白川沿いを歩きました。

e0059520_22150123.jpg



e0059520_22163541.jpg


料理旅館 白梅。

e0059520_22165958.jpg


ここはヴィンテージのセレクトショップ、Pass the Baton
東京の丸の内にもあるお店ですね。
面白いお店でした。

e0059520_22171283.jpg

途中、右に曲がり1つ目の角を右に曲がると新橋通り。
風情ある通りです。
「笑門」という木符がついているしめ縄を付けている料亭や置屋さんが並んでいます。

e0059520_22185149.jpg


その後、巽橋に戻り、骨董店が並ぶ新門前通りを歩いて八坂神社⛩へ向かいます。

e0059520_22172977.jpg

祇園の南をプラプラしていたら、細い路地にフッと現れた神社⛩。
有楽稲荷大明神。

e0059520_22321587.jpg


もう、足が棒のようです。135.png
6:30に予約してあるレストランに連絡して1時間早く向かうことにしました。




[PR]
# by tacoro | 2017-09-21 21:59 | 2017京都の旅 | Comments(0)
大原での最後は、実光院です。

e0059520_18244577.jpg

ここも良かったです。こじんまりしていますが、額縁の庭が美しい。

e0059520_18254906.jpg

拝観料にお抹茶付きか付けないかを選べます。
私達はこの前の宝泉院でも頂いたけど、またまた此処でも頂きましたよ。お茶を頂きながら、ノンビリと庭を愛でます。


e0059520_18264973.jpg

欄間は三十六詩仙で飾られています。

e0059520_18282045.jpg


それ程広くはないけれど庭園も散策できます。

e0059520_18311987.jpg

季節柄、花🌼が少なく、緑ばかりだけれど、それはそれで清々しさを感じます。

e0059520_18313390.jpg


実光院の御朱印。

e0059520_18335348.jpg


さてさて、そろそろ京都市内へ戻ります。
バス🚌と地下鉄🚇です。
ホテルのコンシェルジュに、大原のバスの時刻表とマップを貰っていたのですが大正解でした。





[PR]
# by tacoro | 2017-09-19 18:21 | 2017京都の旅 | Comments(0)
三千院を後にして、次は宝泉院へ。歩いて3分位。

e0059520_08283026.jpg

拝観料にはお抹茶と和菓子が付いています。

e0059520_08284633.jpg


e0059520_08291387.jpg


樹齢700年の五葉松。迫力あります。
お抹茶をいただきながら、額縁の景色が楽しめます。

e0059520_08292433.jpg

もう1つ特筆すべきは、上の写真の廊下の天井です。
血天井です。

e0059520_08413374.jpg
(写真は宝泉院のサイトよりお借りしてます。)


まとめると、慶長5年、関ヶ原合戦の前、徳川の忠臣、鳥居元忠ら380名が石田三成率いる豊臣の大軍と戦ったが破れ、伏見城で自害した。
遺骸は約2ヶ月もの間放置されたため、血痕や鎧や顔の後が板に染み付いて洗っても落ちなかった。
供養のため、踏まれる事がない天井として、京都の数カ所の寺におさめられている。

宝泉院では顔の後も残っていました。
お茶を持ってきてくれた人に、顔はどこですか?と伺ったところ、住職様を連れてきてくださり説明していただきました。
説明があると無しでは全く違うので、是非、説明をお願いした方がいいです。
苦しみもがいた痕でしょうか、指で床を引っ掻いた痕なども説明がないと分からなかったです。

宝泉院のご朱印です。
e0059520_09084438.jpg

「佛心」シンプルですが、心に沁みます。












[PR]
# by tacoro | 2017-09-18 08:25 | 2017京都の旅 | Comments(0)
寂光院から三千院までは、大原女の小道という長閑な道を15分くらい歩きます。

e0059520_09314350.jpg

e0059520_09320003.jpg


途中にあるカフェでは可愛い💕子に会えたりします。

e0059520_09333246.jpg

三千院に近づくにつれ、細い登り坂になっていきます。
つ、疲れた〜、っと思う頃、こんなラブリーな大原女がお出迎え101.png

e0059520_09404578.jpg


三千院に到着。

e0059520_09414290.jpg

苔の美しい庭。
この時期は人も少なくてゆっくり見学できます。

e0059520_09420899.jpg


苔の中に石像がちらほら。

e0059520_09504569.jpg

e0059520_09514607.jpg


阿弥陀三尊坐像(国宝)
この阿弥陀様、素晴らしいですね。
平安時代後期に作られたそう。ググッと迫ってきます。
20年前にも見ているはずなのですが記憶が曖昧。
でも今見ると、見方が変わっているんでしょうね、吸い込まれるようでした。


e0059520_09494964.jpg
(写真は三千院のサイトからお借りしています)


e0059520_10055994.jpg

三千院の御朱印は、3箇所でいただけます。
最初の場所で2種類。

e0059520_10074449.jpg

e0059520_10075538.jpg

次の場所で1種類。

e0059520_10082596.jpg

最後の場所で2種類。

e0059520_10090695.jpg

e0059520_10091822.jpg

そして5種全部を頂いた人には、「三千院ご朱印巡り満願之証」というものがいただけます。

e0059520_10110358.jpg

限定1万冊だそうで、私は5916番目だそう。
商魂たくましい。。。119.png





[PR]
# by tacoro | 2017-09-17 09:28 | 2017京都の旅 | Comments(0)